ハートの簡単な折り方!折り紙の手作りメッセージカードで母の日プレゼント

もうすぐ母の日がやってきますね!

母の日といえば、「お母さんに感謝の気持ちを伝える日」です。プレゼントは何がいいかな?と悩んだりすることも多いですね。

そんな今年は、簡単だけど気持ちが表せる「ハートの折り紙」を作ってみませんか?ハートの折り紙にメッセージを込めて、「ありがとう」を伝えましょう!

では、ハートの折り方を写真付きでご紹介しますね。

順序どおりに折れば、子供さんでもハートが簡単に作れますよ!

スポンサードリンク

ハートはとても簡単に折れます!


上記画像がハートの完成形です。

形は複雑そうに見えますが、順に折っていけば簡単ですし、また子供でも折れるのでオススメです!

色もピンクだけではなく、黄色やオレンジなどでも明るい感じになりますから好きな色で作ってみてくださいね。

用意するものも、折り紙のみですよ。

では、ハートを折っていきましょう!

折り紙のハートの折り方

【1】真ん中に横に折り目をつけます。

【2】下の半分を真ん中まで折ります。

【3】裏返します。

真ん中に折り目をつけます。

【4】真ん中の線までおります。

【5】両端ともに折ったところです。

【6】裏に返します。

【7】下の三角部分を上まで折りあげます。

【8】また裏返して、下の四角部分を広げます。

【9】左右どちらも同じように広げます。

【10】赤い四角で囲った部分を折ります。

【11】左側を折ったところです。左右ともに折ります。

【12】左右とも折れたところです。

ここまで、順序どおりに折れたと思います。

【13】真ん中に向かって、両端から折ります。

【14】左右とも折れたところです。

【15】裏返すと、ハートの形が見えますね。

【16】白い部分をハートの形に沿って、左右ともに折ります。

【17】左右とも折れたところです。

【18】ピンク部分を持ち上げて、白い部分を入れ込みます。

【19】上の赤い線部分を後ろに折ります。

【20】ハートの形が完成しました!

他の折り紙も折ってみませんか!

【関連記事】

折り紙の手作りメッセージカードで母の日プレゼント


折り紙をハートが折れたので、手作りのメッセージカードにしていきますよ。

メッセージカードにするには、ハートを作ったあと、そっと開き広げます。やぶれないように、やさしく開いてくださいね。

広げたあと、折ったときに内側になる部分に、メッセージを書き込みましょう!

メッセージを記入後、折り目どおりに再度折っていけば、ハートのハンドメイドのメッセージカードが完成します。

お子さんでしたら、ハート型の表に、絵など書いてもいいですし。「母の日」用にカーネーションの花などを描いても、喜んでもらえそうですね!

母の日にカーネーション以外のお花がいいけど、どう選ぶ?

【関連記事】


折り紙でカーネーションを折ろう!

【関連記事】

まとめ

1 ハートの簡単な折り方!
2 折り紙のハートの折り方
3 折り紙の手作りメッセージカードで母の日プレゼント

を見てきました。母の日だけではなく、いろいろな記念日につくって、メッセージを送るのもいいですね。

バレンタインデーや、父の日にも手作りのメッセージカードになるので、温かみがあってオススメですよ!また、仲のいいお友達に渡してもいいですよね。

娘はこのハートを4つ作って、丸く並べて貼り付けて、「お花の形にするんだー!」と盛り上がってました。実際に貼り付けたのを見てみると、誕生日のときなどに、壁に飾ってもかわいいかなと思います。

糸などとつけて吊るしても、おもしろそうですよね。

ピンクの色だけではなく、他の色でも作ってみるといろんなイメージが膨らみそうです。娘といろいろ工夫したいと思います!

バレンタインデーといえば、チョコ!チョコ以外にも渡すお菓子で意味が違うのを、ご存知ですか。

【関連記事】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする