栗の折り紙を簡単に子供でも!平面仕様だから秋の壁面飾りにできます

栗は、まさしく「秋」の代表ですね!

昔、おばあちゃん家の近くに栗の木があって、秋になると兄弟で栗拾いをしたのを思い出したりして。

現在だと、そういう「栗拾い」って簡単には経験できないのかなーと思いつつ、貴重な体験が出来た子供時代が宝物のように感じます。

また秋になるとスーパーにも栗は並んだりしますから、子供が目にも出来ますし、身近にもなる「秋の味覚」。そんな「栗(くり)」を、折り紙で子供と一緒に折ってみました!

秋の平面壁飾りにおすすめな、簡単で子供でもサッと折れる「栗の折り方」を、写真付きでご紹介します。

スポンサードリンク

栗の折り紙を簡単に子供でも!

栗,折り紙,簡単,子供

上記の画像が、折り紙の「栗」の完成形になります。

見た目からもわかると思いますが、折る工程数も少なくてとても簡単ですから、子供もサクサク折れちゃいます

また平面仕様になっているので、壁などに貼って「秋の壁面飾り」にもなりますよ!

しかも用意するものも「折り紙1枚のみ」ですし、難しい折り方の部分もないので、子供でも簡単に出来上がります。

では、「くり」の折り紙の簡単な折り方を見ていきましょう!

子供でも簡単に出来る、秋の折り紙!

【関連記事】

栗の簡単な折り方

【1】タテに半分に折り、折り目を付け広げる。

【2】下の左右の部分を、黒線のとおりに折る。

【3】左右が折れたところです。裏返します。

【4】黒線のとおりに、下に折ります。

【5】下に折れたところです。裏返します。

【6】右上の部分を、黒線のとおりに折ります。

【7】左上の部分も同様に、黒線のとおりに手前に折ります。

【8】左右の上の部分が折れたところです。裏返して、さらに上下を逆さに置きなおします。

栗,折り紙,簡単,子供

【9】栗の折り紙の完成です!

写真ではわかりづらかったという方は、動画でもチェックしてみてくださいね。

栗の簡単な折り紙のアレンジ


栗といえば茶色ではありますが、他の色でも折ってみました。

その他のアレンジとしては、通常の折り紙の1/4の大きさで折ると、小さいのがいくつも作れるので、かわいいですよ!

さらに折った栗の下の部分、無地の白い部分に点々を描き足して、さらに栗っぽくするアレンジもあります。

娘は「どのタイプの栗」でもとても喜んだので、無地のものと、点々のものなどを作ってみるのもいいですよね!描き足す工程も楽しかったのか、子供も夢中になって描いていました!

しかも、実際に子供に点々を描かせてみると毎回違った「栗」が出来上がって、それはそれで個性的で面白いなーと思った次第です。

ぜひオリジナルの「栗の色」「栗の大きさ」「栗の点々」などで、自分だけの「栗」に仕上げてみてくださいね!

スポンサードリンク

平面仕様だから秋の壁面飾りにできます


この「くり」の折り紙ですと平面で仕上がるため、壁に貼って飾ったり画用紙などに貼ったりできます

そのため、秋の壁面飾りにオススメです!

また「栗」の折り紙だけではなく、「どんぐり」や「もみじ」などの秋を代表する折り紙と飾っても!

一層、秋の感じがグッと増して、にぎやかな飾りになるはずです!

「秋」の折り紙を一緒に折って、壁飾りにどうですか。

【関連記事】

まとめ

1 栗の折り紙を簡単に子供でも!
2 栗の簡単な折り方
3 平面仕様だから秋の壁面飾りにできます

を見てきました。子供でもサッと折れちゃうくらいに簡単な、栗の折り紙です。

簡単でシンプルなだけに、アレンジも出来ちゃいます。そのため、自分だけのオリジナルな「くり」が完成!

もともと工作が好きな娘は、真剣にいくつもの栗を作っては作品を並べていました。(笑)

また平面で仕上がる「栗」の折り紙なので、秋の折り紙である他のものと一緒に貼ったりもできますから。秋の壁面飾りが楽しめますよ!

リビングなど、子供がいつも見ることができる場所に貼って、秋の訪れを感じてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする