湘南平の夜景は深夜時間も堪能できる?彼女を感動させる小さなコツ

湘南平

「湘南平の夜景」は、神奈川県で一番の有名な夜景スポットなんですね!
 

それもそのはず、「神奈川県、横浜の夜景ランキング」の1位ですし、「夜景100選」に選ばれているという背景があります。しかも夜景を見に行くのは、「彼女でデート」というシチュエーションが多いはず。
 

湘南平は「高麗山公園 こまやまこうえん」という小高い山の上にあるため、見下ろす夜景が比較的遠くて、光をちりばめた感じなんですよね~。周りにものすごく明るい建物もないので、彼女と一緒に夜景を堪能できますよ!
 

では、そんな有名な「湘南平の夜景」は深夜の時間帯も堪能できるのか夜景を見るのに彼女を感動させる、ちょっとした小さなコツもご紹介していきますね。
 

スポンサードリンク

湘南平の夜景は深夜時間も堪能できる?


 

湘南平の夜景は深夜時間も堪能できるかというと、個人的には、かなりキレイだったので堪能できました
 

湘南平の周りは暗めなので眼下に広がる夜景が明るく見えて、初めて見に行った時、とても感動したのを覚えています。
 

「湘南平の夜景」って、上記Twitterのように、遠くに灯りをちりばめた感じの夜景なんですよね!
 

けっこう広い範囲に広がっている夜景なので、ジッと見ているだけでも言葉数が少なくなってしまうほど集中できちゃいます。
 

また、遠くに道路を走る自動車の灯りが動いていて、ずっと見ていても飽きなかったりするんですよね。
 


 

曇りの日は、こんな感じ!(上記Twitter)
 

ものすごく曇っていなければ、けっこうな確率で夜景が見えそうですね。これはこれで、幻想的で雰囲気あります!
 

「深夜は夜景を堪能できない」という意見も

 

ただ、湘南平は「深夜は夜景を堪能できない」という意見もありました。
 

なぜなら、「湘南平の夜景」は街の灯りを見ているんですが、深夜は家の灯りが消えるため、街の灯りが少ないからという理由ですね。
 

確かに、街の灯りが少ないのですが、それは「20時ころの夜景と比べてしまうと」いう感じです。
 

よって・・・
 

結論


 

結論としては、深夜でも初めて「湘南平の夜景」を見る場合は、キレイさを堪能できると思います
 

私個人としては、深夜でも夜景はキレイだな~と毎回思っていました。(かなりの率で深夜に湘南平を訪れていましたが)
 

深夜の夜景を体験した後は、次は夜の時間帯(20時~21時くらい)に訪れると、さらにきれいな夜景を堪能できると思いますから、ぜひ訪れてみてくださいね!
 

湘南平,新展望台
出典:www.city.hiratsuka.kanagawa.jp
 

しかも、21時30分(時期によっては21時)までは、上記建物の「新展望台」が開いていて、夜景も見やすくキレイですよ!さらに新展望台は、有名な「愛を誓う南京錠」をかけられますから、行って見る価値アリです!
 

では、次は、夜景が見える新展望台だけでなく旧展望台(電波塔)に上がれる時間帯や、駐車場の開放時間についてもつづっていきます。
 

夜景を見るのと合わせて、彼女と一緒に「愛の南京錠」をかけてきませんか。

【関連記事】

 

湘南平の旧展望台の開放時間と駐車場の開放時間

湘南平,展望台,テレビ塔
出典:www.city.hiratsuka.kanagawa.jp
 

旧展望台(電波塔)の開放時間は24時間なので、いつでも階段で登って2Fや3Fから夜景を見ることができます。
 

この旧展望台(電波塔)の金網には南京錠が多くかかっていて、夜景が見にくいなどがあったりします。ですが、夜に行くと気にならないので私的には、いつも登って夜景を見ていました。

新展望台は、21時~21時30分には閉まってしまうのに対し、終日開放しているこちらの旧展望台(電波塔)は深夜でも登ることが出来るので、オススメです。

湘南平の駐車場の開放時間

 

夜景を見に行くとなると夜に動きますから、車で行く人が多いですよね。
 

場所も湘南平の最寄り駅も少し遠く、バスなどでアクセスするところではありますから、駐車場は必須。
 

そんな湘南平の駐車場の開放時間も、24時間となっています。夜景を見るのに深夜に訪れたりしますから、いつでも入れる駐車場は助かります。
 

さらに気になる、湘南平の「駐車場の混雑具合」や「料金」やアクセスもこちらから!

 

スポンサードリンク

彼女を感動させる小さなコツ


 

夜景を見に行くのは、デートで彼女と!というシチュエーションですよね!
 

せっかく湘南平に夜景を堪能しに行くので、夜景で彼女を感動させるちょっとした小さなコツをご紹介します。
 

実は、この方法は当時の彼氏の友達が、彼氏に伝授して教えてくれたものです。その方法のおかげで、湘南平に初めて訪れた私は、とても感動したんですよね。
 

アラフォーになった今でも、当時の夜景を思い出せますから(彼氏のことは残念ながら記憶が薄いですが 笑)、よかったら下記をお試しくださいね!
 

彼女に目をつぶってもらう

 

国道から湘南平の駐車場へ上がっていく道を半分ほど上がってきたくらいのところで、彼女さんには目をつぶってもらおう!
 

なぜ、車で湘南平の駐車場まで上がっている途中で彼女さんに目をつぶってもらうのか・・それは、駐車場に上がっていく途中で木々の間から、遠くに見える夜景が垣間見えてしまうから!なんです。
 

その時に夜景を見てしまうと、どんな感じの夜景なのかが展望台に着くまでに分かってしまうんですよね。やはり展望台に上がってから夜景を見ると、感動がひとしおですよ!
 

そのため、展望台まで夜景を見ないでいく方法として、車で湘南平まで上っている時点で、可能でしたら彼女さんに目をつぶってもらいましょう!
 

展望台まで手をつないで歩こう

 

彼女さんに目をつぶってもらいながら、湘南平の駐車場に到着。
 

展望台に行くまでにも、夜景をあまり見ないようにしてもらって、危ないので彼女さんの手をつないでエスコートしてあげてくださいね
 

その後、展望台に到着してから、「湘南平の夜景」を堪能してもらいましょう!
 

以上が個人的なものですが、私がものすごく感動した方法でした。
 

この方法でしたらデートらしく手をつなげるし、恥ずかしくて手をあまりつなげないカップルにも、嫌らしくなく「ちょうどいい口実」になってステキですよね。

まとめ

1 湘南平の夜景は深夜時間も堪能できる?
2 湘南平の旧展望台の開放時間と駐車場の開放時間
3 彼女を感動させる小さなコツ
 

を見てきました。湘南平は「夜景100景」にも選出されているくらいですから、深夜の時間でもキレイに見えると個人的に思います。
 

そして「新展望台」と「旧展望台」の開放時間が異なるので、ご注意くださいね。また、車で訪れる場所名だけあって駐車場が24時間開放なのは嬉しい限り。
 

夜景も堪能できるように、湘南平から上がる途中から彼女に目をつぶってもらって、展望台へGO! その前置きがあるおかげで、展望台から見た夜景で彼女さんが感動してくれると嬉しいです!
 

夜道は暗いところもあるので、安全運転で訪れてくださいね!
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました