ベビー用品でレンタルしたものは?どのくらいの期間借りた?

出産準備が近づくと、何を買ったらいい?レンタルするなら何を借りてどのくらいの期間したらいいのかな?と悩みは尽きませんね。

家族からプレゼントしてもらったり、お古をもらったりといろいろな入手先もあると思いますが、わが家で、購入という形ではなく理由がありレンタルにしたもの、そして、その結果こんな感じに過ごせたよという内容をつづります。

スポンサーリンク

ベビーベッド

ベビーベッドは、ベビー用品の中でも、かなりの大きいもので場所も取られますね。私の周りでベビーベッドを購入した人がほぼいなかったので、購入する考えは皆無でした。レンタルしようとした最大の理由は、赤ちゃんが使わなくなったら、部屋を占領されてしまって、処分に困ると思ったからです。ただの物置きと化すよと言われていたのもありますが・・・

また、このころは、夫婦でシングルベッド2つに寝ていたのもあり、大人用2つの真ん中にベビーベッドを置こうと決めました。自分たちがそれまでベッドで生活していたこともあって、ベビーベッドは必須だけれど、レンタルで借りておいて、その後は、子供の成長具合で、布団の生活に変更するか、大人用のベッドを買い替えるかするようだなと何となく考えてはいました。

実際は、ベビーベッドを出産から9か月ほどレンタルしたのち、ベビーベッドが小さくなってきたので、家族で布団の生活に変更しました。娘もよく動くようになって、ベッドから落ちる危険性が増えはじめ不安に感じ、安全策に布団生活を取りました。

そして娘は全然問題ありませんでしたが、お子さんによっては、ベビーベッドでは全く寝てくれないという話しも聞きますのでやはり購入よりは、レンタル向きと言えるかもしれません。

ハイローチェア

こちらもベッド同様、かなりの大きさで場所も占領されますし、赤ちゃんが乗るのをいやがることもあると聞きました。また、電動でスイングするものが欲しかったのですが、購入すると、かなりの金額になり予算オーバーなためレンタルに決めました。

実際は、電動でスイングするタイプで、娘を載せるとスイングでよく寝てくれたので、グズグズしているときには、大変助かりました。寝かしていると、その間寝続けてしまうため、使用する頻度を意識して少なくしたくらいです。長時間ハイローチェアに寝かせることは出来ないので、寝てしまったあとは、ベッドに連れていきました。

また、娘が生まれたのが冬だったため、床に寝かすと寒いときもこのハイローチェアで寒さ対策もできました。

3カ月ほどすると、娘も長めによく寝てくれるようになったので、占領される場所も大きかったので、その後は、必要性を感じなくなったので返却しました。

電動でスイングするものを試してみたかったので、レンタルで使用できたのは、とても良かったです。

スポンサーリンク

ベビースケール

こちらは、乳児用の体重計ですね。出産前は、存在すら知らなかったのですが、私のような想像していなかった事態もありますよということで、番外編です。実際、レンタルしたものではないのですが、レンタルしておけばよかったなーと痛感しました。

なぜなら出産後、母乳育児が軌道に乗らず、母乳の出がよくなかったため、赤ちゃんの体重が増えているのかナーバスになっていた時期があったからです。母乳の出が悪いことがあるなんて、出産して初めて知りましたし、不測の事態でパニックになっていたと思います。そんなときの心の安心料として、子供の体重が計れるベビースケールが手元にあったらよかったかも。と振り返ることが出来ます。こちらも母乳が軌道にのるまでの3カ月くらいレンタルしたかったです。

他に兄弟がいたりすると違った面も出てくると思いますが、場所が占領されてしまう大きなものは、必要な期間だけレンタルにして返却すれば手元には残らないという形がとても良かったなと感じました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする