空腹感を抑える運動はダッシュ!10秒簡単ダイエットの効果と理由

ダイエットは、つらいものと思いがち。

それは、空腹感に耐えられないからということが大きいです。

そんな「空腹感」を抑える運動があるそう!

また、林先生の「初耳学」でもとりあげられ、ガンバレルーヤの2人も挑戦しています。

とても気になるので、調べてみました。

10秒と簡単にできるダイエットの内容、理由や効果もつづっていきます。

スポンサードリンク

空腹感を抑える運動はダッシュ!

ダイエットに、もれなく付いてくる「空腹感」。

特にダイエットを始めたばかりのころは、空腹に耐えられずイライラしたりします。

そんな「空腹感」抑える方法がありました!

その方法は、その場でダッシュを20回(10秒ほど)

空腹を感じたら、できるだけすぐに実践してください。

その場でダッシュをするだけと簡単なので、わざわざ外に出なくてもできます。

また、家の中などの室内でできますね。

そのため、天気に左右されないので続けやすいというメリットが。

毎日のことなので、手軽にできる方法というのがとても大事になってきます。

たった10秒のダッシュなんて。

え!?

そんな簡単なことでいいの?と思いませんか。

その場で20回ダッシュダイエットの理由も、見ていきましょう。

10秒簡単ダイエットの理由

空腹はダイエットにはマイナスなイメージですが、こんなときに「空腹感」を忘れていることありませんか。

  • 大好きな人とのデートのとき
  • 趣味や仕事に夢中になっているとき
  • ものすごーく怒りを感じているとき

実はこの状況に共通するのが、「アドレナリンの分泌」です。

アドレナリンは、空腹を感じさせにくい働きがあります

なぜアドレナリン分泌で、空腹を感じなくなる?

空腹を感じなくなることに関係しているのが、「血糖」です。

「血糖」は、血液中に含まれるブドウ糖のことで、身体の大事なエネルギー源。

その血糖は、食事を摂取すると急上昇してエネルギー補給ができます。

ですが、身体の活動によってエネルギーが消費されると、血糖値が下がります。

その刺激によって、脳がエネルギー不足のサインを送り出すと、空腹を感じるという仕組みになっています。

「アドレナリン」は、緊張状態や興奮状態のときなどに副腎から分泌されます。

その後、肝臓にためていた糖を血液に流し、血糖値を上げるんですね。

そのため、アドレナリン濃度が上昇すると空腹を感じにくくなるという理由です。

簡単にいうと、『アドレナリンを出せる状況にすれば、血糖値が上がり空腹感もわすれてしまう』ということですね。

ただ「アドレナリン」を出すのに、いつもいつもデートをしたりケンカしたりは出来ませんよね。

なので、簡単に運動で「アドレナリン」を分泌させよう!というのが、今回の肝になります。

【関連記事】

その場ダッシュ以外にも、空腹感を紛らわす方法がありますよ!

間食をやめる方法はストレスなく簡単が一番!手軽にすぐ実践の4選

10秒簡単ダイエットの効果

実際に「その場ダッシュ10秒」をしてみた効果を知りたいですよね。

「ためしてガッテン」で下記の実験が行われたようです。

残念ながら、元記事は消えていますが、引用されていました。

「その場ダッシュ20回」(約10秒間)

運動もアドレナリンを出し、血糖値を上昇させてくれるのです。

小腹が空くと、ついつまみ食いをしてしまいダイエットに失敗し続けていた方に、「その場ダッシュ20回」を試していただいたところ、40日で3.7kgの減量に成功しました。

その場ダッシュがきつい方には、スローステップ運動1分間でも同様の効果がありました。

引用:https://matome.naver.jp

約1.5ヶ月という短期間で、3.7kgの減量

約4㎏の体重を減らせたというのは、かなりスゴイことです!

全然、お金もかからずに出来ますし、空腹感じたら10秒と手軽ですしね。

おそらく今回、番組ではガンバレルーヤの2人も挑戦しているはずです。

番組放送後に追記したいと思います。

番組で挑戦した内容と結果は?

番組では、ぽちゃりの3人(A,B,Cで表記)の一般女性が挑戦しました。

挑戦内容と結果は、下記です。

【挑戦内容】

  • 間食をしたくなったらその場で20回(10秒)ダッシュ
  • 期間は1週間

【結果】

Aの方・・68,5㎏→ 66㎏

Bの方・・61,5㎏→ 59,2㎏

Cの方・・59,6㎏→ 58㎏

3人で平均2,1㎏の減量に成功!

Bの方のみ1か月実施した結果、3,7㎏減量できました。

ガンバレルーヤの2人も、その場ダッシュを実際に試してみると「空腹感がなくなったかも」と話していました。

スポンサードリンク

まとめ

1 空腹感を抑える運動はダッシュ!
2 10秒簡単ダイエットの理由
3 なぜアドレナリン分泌で、空腹を感じなくなる?
4 10秒簡単ダイエットの効果
5 番組で挑戦した内容と結果は?

を見てきました。

空腹感を感じるのは、血糖値が下がっているから。

その血糖値を上げるには「アドレナリン」を分泌をさせるようにする。

そのためには、運動するというわけでした。

単純明快で、手軽にできるところが、とても気に入りました。

実践あるのみ!ですね。

【関連記事】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする