ベビーカー便利グッズ

ベビーカーといえば、赤ちゃんのお出かけには必須アイテムですね。首がすわる前には、寝かせてお出かけ、大きくなって抱っこが辛くなっても座らせてお出かけと、本当によくお世話になりました。

ベビーカー購入時にはグッズが何も付いてないので、いろいろカスタマイズするのも楽しかったです。種類やデザインもとても豊富にあって、悩んでしまうくらいです。

わが家でベビーカーに付けて、すごく便利だったなーと思うものをつづります.

スポンサーリンク

ブラウンケットクリップ

実は、ベビーカーを購入するまえは、このクリップは標準装備でベビーカーに付いているものだと思っていました。そのくらい、見るベビーカーには、必ずといっていいほどクリップが付いていたからです。

このクリップは、ブラウンケットをかけるときにずり落ちないようにする機能もありますし、ベビー用のおもちゃに落とさないようにひもをつけた先をとめて、落下防止に使ったりと用途もたくさんで、とても便利でした。靴が少し濡れてしまったときにも、挟んでかけて乾かしましたし、靴は汚れている場合もあるので、ビニール袋がなかったときにも汚れ防止に、クリップに挟んで移動していました。また濡れたタオルもよく干したりしていました。

マルチフック


ブラウンケットクリップと同様に、これをつけていないベビーカーは見かけないくらいではないでしょうか。マザーバッグなどの荷物が掛けられる便利グッズです。赤ちゃんを連れていると、荷物が多いですし、やれタオルだ、ティッシュだと何かと出す頻度も高いので、すぐ手が伸ばせるところにバッグをかけておけるのもいいですね。

気をつけないといけないのが、あまりにも荷物を掛け過ぎて、赤ちゃんを抱いて降ろした途端、ベビーカーごと倒れることもありますので、かけずぎないようにしたいですね。

ベビーカーひんやりシート


出典:https://item.rakuten.co.jp/i-love-baby/m-3672/

夏用のベビーカー用ひんやりシートです。夏は背中がベビーカーに密着して、とても暑がりの赤ちゃんにはつらい季節ですね。わが家も、初めての夏を迎える前に、こちらと似たようなタイプを効果のほどはわかりませんでしたが、購入しました。

保冷剤も付いていて、夏の暑い日は、すぐ溶けてしまうのが難点でしたが、短時間だけでも効果はあったように思います。保冷剤も固くなったりしない、やわらかいままのものだったので、寝た姿勢でも使えて便利でした。

またシートがさらっとしているので、シートのみでもとても快適だったようです。付けているのと、付けていないのでは、ぐずり方が全然違いました。洗えるタイプでしたので、汗、よだれ、食べこぼしなどで汚れても、きれいに保てるところもよかったです。

スポンサーリンク

哺乳瓶入れ

哺乳瓶入れを出産前に購入しておいたのですが、ほぼ母乳だったので、哺乳瓶入れの用途がなくてもったいないなーと感じていました。何気なく、ベビーカーの押し手のところにつけてみて、小物入れに使ってみようかなと考えました。

ちょうど、娘の白湯をいれているストローマグがたまたま入ったので、入れて使っていました。マザーバッグからわざわざストローマグを出すのが面倒に感じていて、飲み物ホルダーが欲しいなと思っていましたが、結局は、この哺乳瓶入れで済んでしまいました。

ストローマグを大きいものに変えても、この哺乳瓶入れに入るものをわざわざ購入して、長い間、ボロボロになるまで使いきりました。

子供が小さいうちは、何かと出番の多いベビーカー。小さいけれど、何倍もの便利さを発揮してくれるグッズを付けて、快適なベビーカーライフを送りたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする