エコバイオブロックの効果や口コミは?納豆菌での水質浄化システム

普段食べていて、日本の伝統食材でもある、納豆を使った驚きのものがあるのをご存知ですか?世界からも注目されているそうですよ。

それは、「エコバイオブロック」といって、納豆菌を使用した水をきれいにするシステムのことです。納豆がどうして水質浄化に利用できるのか、とっても気になりました。

また林先生の番組『初耳学』でもとりあげられます。その効果や口コミもどうなんだろうと調べましたので、あわせてつづります。

スポンサードリンク

エコバイオブロックは納豆菌での水質浄化システム


出典:https://rakuten.co.jp

エコバイオ・ブロック(EcoBio-Block)は、簡単にいうと、納豆菌を利用した水質浄化システムになります。エコバイオ・ブロックを水に入れるとブロック中に含まれている納豆菌群が増殖し、悪臭や水の汚れを除去してくれるものなんですね。

エコバイオブロックの浄化機能としては、下記2点があります。

  • 物理的に汚れを吸着する働き (物理処理)
  • 納豆菌群により分解する働き(生物処理)

水質浄化ということは、河川などの水質をきれいにするために用いられたりしますが、身近なところではご家庭の水槽などに入れて、水質浄化のため使用します。

エコバイオブロックと呼ばれていますが、水槽用に小さく加工されているもので「エコバイオリング」「エコバイオボール」などがあります。

エコ・バイオに封入されているBB菌(納豆菌)は、通常の金魚などの飼育下においての水を替える回数を減らすことができる品物。その理由は、腐敗のもととなる有機物・アンモニア・大腸菌等を速やかに分解・除去してくれるため。

しかも、分解されたその水が排水として流された場合でも、納豆菌のおかげでエコ・バイオが水質浄化の手助けをするためします。納豆菌は自然のものなので、環境にとてもやさしいものになるんですね。

エコバイオブロックは、「納豆菌によって水質浄化をする、世界も注目の画期的アイテム!」といわれたほど。天然の納豆菌を使用して、自然に優しいというところから画期的と言われたのでしょう。

しかも納豆菌の有用微生物を利用して自然の水質浄化、一見何の変哲もないブロックに先進の有用微生物技術が封入されていて、水に浸すだけでいいと利用方法がかなり簡単なところが最大の特徴であり、強みです。

魚の糞やエサの食べ残しなどで水が汚れる有機物汚染に働きます。人や魚に安全ですし、電気エネルギーを使用しないエコなものでいうことなし!

そんなエコバイオを実際に、家の水槽などに入れて使っている方の効果や口コミを調べてみました。

エコバイオブロックの効果や口コミは?

口コミがあります。

すごい、すごすぎる。
アクアリウムしてる人はやって損はない。

水換えが極端に減る。
水が綺麗になるのが日に日にわかる。

とてもキレイになりました。ただ当たり前ですが、フィルターはしっかり掃除しないといけませんね。

これがないと、掃除の回数が増えてしまうので、今では必需品です。

1年半か2年毎に購入する品です。金魚の水槽に使いますが水の取り換えは年に2回程で済みます^^

色々迷いましたが、買ってみました。
効果の程は良く分かりませんが、気持ちの問題ですかね。

今まで安定しなかった水質が向上したもよう。。。
まだ入れてまもないですが、匂いがなくなってきた気がします。

自宅の熱帯魚用に購入しましたが、効果がありません。
水替えを何回もしています。

(引用:https://www.amazon.co.jp、https://rakuten.co.jp)

エコバイオブロック水槽用

まとめ

1 エコバイオブロックは納豆菌での水質浄化システム
2 エコバイオブロックの効果や口コミは?
3 エコバイオブロック水槽用

を見てきました。自然の納豆菌で人畜に無害で、電気などもいらないエコなものというのは、ものすごく魅力ではないでしょうか!口コミの効果でも、水を替える回数が減ったという意見もありましたし、水質管理に悩んでいる方は、試しに使ってみてもいいかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする