格之進のハンバーグの通販やお取り寄せは?門崎熟成肉を扱う有名店

『格之進』という牛肉を扱う名店をご存知でしょうか。門崎熟成肉を扱う有名店で、知る人も多いお店です。

お肉は扱う人で、ものすごく美味しくなると言われているので、どんなお店のどんなお肉のハンバーグなのか、とっても気になって眠れません!(笑)

しかも今回、サブウェイとコラボをして、金格バーグをいうサンドイッチも販売されます。そんなお肉にこだわったお店のハンバーグの通販やお取り寄せ、『格之進』のこだわりについてもつづっていきます。

【関連記事】

スポンサードリンク

格之進は門崎熟成肉を扱う有名店


出典:https://kakunosh.in

『格之進』とは、岩手県のブランド肉の門崎熟成肉を扱う株式会社門崎の専門店です。岩手県一関で肉の生産から加工・販売までを一貫して行っている会社なんです。

熟成肉とは・・一定期間低温で保存した肉で、肉の質感、味が変化することでおいしくなると言われている。食肉は、死後硬直後、酵素の働きで保水性が高まり、アミノ酸やペプチドが増加して味、香りがよくなると言われている。引用:https://kakunosh.in

焼肉屋さんなどお肉にこだわっているお店では、納品された後の肉を自分のお店などで熟成させてうま味を引き出すと、よく言われますよね。牛肉ならではの扱い方なのでしょう。

『格之進』は現在、一関の本店を筆頭に、都内六本木を拠点に計16店舗を展開しています。また日本で最大級の「肉フェス」である肉イベントでは、4回連続で総合優勝を果たすなど、 肉通であれば周知の有名店といっても過言ではありません。

ハンバーグだけでなく、焼肉やステーキや定食なども『格之進』がおすすめするメニューです。そんな「世界で一番、お肉に真剣な会社でありたい」をモットーにしている『肉屋 格之進』は、多くの「肉大好き人間」を虜にしています。

どこにお店がある?
『肉屋 格之進』の店舗一覧

スポンサードリンク

格之進の金格バーグのこだわり


出典:https://kakunosh.in

厳選の国産牛 ・・約4ヶ月長く、通常の牛より肥育された国産牛を使用。あふれ出す脂の甘みが、美味しさの元!

幻の白金豚 ・・奥羽山脈の伏流水の元で大切に飼育された、幻といわれるブランド豚。特徴は、芳醇な香り、柔らかい肉質、 コクのある旨みです。

自家製塩麹 ・・岩手で生産された原料のみで作られた、天然素材の調味料 「塩麹」を独自で開発。

また、下記のような『格之進』の情熱と こだわりこだわりがたっぷりです。

  • 岩手県産の牛肉、豚肉にこだわり、ハンバーグのためだけに仕入れられた肉。
  • 岩手県産の塩麹を使用して 牛肉と豚肉の甘味や旨味を強めた上、優しい味わいを実現。
  • 塩麹や他の材料を混ぜるタイミングなどを、適切に見極め。
  • 5種(サーロイン、ロース、肩、バラ、モモ)の部位を「早く溶け出す脂」や「食べる時まで肉に残る脂」など部位ごとの特長を考慮。
  • 焼き上がりの状態から逆算した、絶妙なバランスで配合する。
  • 添加物を一切含まない。

通常だとハンバーグを作るときのミンチ肉は、他の肉からそぎ落とした余り肉を使うことがほとんどですが、『格之進』は、わざわざハンバーグ用だけに用意された肉なんですよね!肉のことを知り尽くしたお店が作るハンバーグ食べてみたいですよね。

格之進のハンバーグの通販やお取り寄せは?

『格之進』の看板メニューのひとつ「金格ハンバーグ」は、2013 年に「ミートレストラン格之進」を開業した時、「岩手の素材をそのまま生かした、優しい味わいを伝えたい」という思いで開発されたものです。

お店にいけないけど、ハンバーグを食べてみたい!ということでしたら、通販もあります。またメンチカツも人気ですよ!

サンドイッチといえばの「サブウェイ」で「金格ハンバーグ」が期間限定で食べれます!

【関連記事】

まとめ

  1. 格之進は門崎熟成肉を扱う有名店
  2. 格之進の金格バーグのこだわり
  3. 格之進のハンバーグの通販やお取り寄せは?

を見てきました。「肉フェス」では、4回連続総合優勝を果たしている肉の専門店の味を味わってみたいです。まずは通販やお取り寄せで食べてみてから、お店に行ってもいいですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする