サンタ帽子を折り紙で作る簡単な折り方!子供も折れるシンプルさ

クリスマスの飾りは、サンタさんやツリーが定番ですが、サンタの帽子などもいかがでしょうか。

折り紙で作れば簡単に折れますし、子供も一緒に折れるほどシンプルなので、おすすめです!

実際に小さい人形などにも被らせることができるので、楽しみ方がふくらみますし、壁などにもペタペタ貼れますよ!

では、サンタ帽子の折り紙での簡単な折り方を、写真付きで紹介しますね。

スポンサードリンク

サンタ帽子を折り紙で作る簡単な折り方!


上記の画像が、折り紙で作ったサンタ帽子の完成形になります。折り紙で作るとちょうど子供の手の平サイズで、かわいいです。

また作り方も、のりやハサミなども使わずとても簡単なので、いくつも作って飾れますよ!

用意するものも、「赤色の折り紙のみ」という手軽さです!

では、サンタの帽子を折っていきましょう!

サンタ帽子の折り方

【1】黒線の通りに、対角線上に折り目を付けます。

【2】下の角を真ん中まで、黒線の通りに折ります。

【3】さらに半分に、黒線の通りに折ります。

【4】また、さらに半分に黒線のとおりに折って、白い部分を細くします。

【5】最後に、白い部分を上に折ると、全体のちょうど半分になります。この部分が、帽子の被り口の部分になります。

【6】上の部分を黒線の通りに、少し折ります。

【7】ちょうど上の部分が、折れたところです。ここまで順序どおりに折れたと思います。そして裏返します。

【8】全体の1/3の左側を、黒線の通りに折っていきます。

【9】帽子の被り口から出ないように、黒線の通りに折ります。

【10】さらに右側を、黒線の通りに折ります。

【11】右側が折れたところです。帽子の被り口に黒線の通りに中側に折って、帽子の中に入れ込みます。入れ込みは子供には難しいので、親がやってあげてもいいですね。

【12】サンタ帽子の完成です!

サンタの折れ帽子の作り方

上で折ってきたサンタ帽子から、さらに折って、別バージョンの折れたサンタ帽子がつくれますよ!といっても、1回だけ折るだけなので、とても簡単ですね!(笑)

ただ、子供には折る場所の感覚がつかみにくいようで、何度も折る場所を変えていた娘・・。なので、折る場所を鉛筆などで線を引いてあげたら、とってもスムーズにできました

特に小さいお子さんなどはちょっとのひと手間サポートで、もっと楽しくなりそうです!お試しください。

では、サンタ折れ帽子の作り方を見ていきましょう!

【1】黒線の通りに、後ろに折ります。

【2】サンタの折れ帽子の出来上がり!

写真ではわかりづらかったという方は、動画でもチェックしてみてくださいね。



スポンサードリンク

子供も折れるシンプルさ

子供でも折れるほど、簡単でシンプルなサンタ帽子を見てきました。

別バージョンの折れ帽子も、1回折るだけという手軽さなので、子供と一緒に折って、クリスマス前に飾れますね!

また上記のように、別々に折ったサンタと帽子をがあったのですが。

娘が突然組み合わせて持ってきたんです、かわいいですよね!これもこれで、バリエーションが増えるので楽しい飾りになります。組み合わせても、全く違和感がなかったので、おすすめですよ!

そんなサンタの折り方は、下記よりご覧ください。

【関連記事】

クリスマスの飾りに!

【関連記事】

クリスマスカードの代わりにどうですか?

【関連記事】

まとめ

1 サンタ帽子を折り紙で作る簡単な折り方!
2 サンタ帽子の折り方
3 子供も折れるシンプルさ

を見てきました。簡単なので子供と一緒に、たくさんのサンタ帽子が折れました!しかも赤だけでなく、いろいろな色でカラフルな帽子も作れましたよ。

壁に飾ったりでもいいなと思ったのですが、たくさん出来たので、ヒモを付けて、クリスマスツリーのオーナメントにすることにしました!

目立つように金色や銀色でも作ろうと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする