サンタブーツを折り紙で立体にする折り方!ツリーのオーナメントにも

もうすぐクリスマスですね!

定番のツリーや専用の飾りなどを、子供と一緒に飾り付けするご家庭も多いと思います。そんなクリスマスに「立体サンタブーツ」を飾ったら、とても可愛かったのでご紹介します。

テーブルやテレビ台などの上に、ちょこんと置いても子供が喜びましたし。ツリーのオーナメントとして飾っても、折り紙で作るのでとっても手軽でコストもかからずオススメですよ!

では、サンタブーツを折り紙で立体にする折り方を、写真付きで紹介しますね。

スポンサードリンク

サンタブーツを折り紙で立体にする折り方!


上記の画像が、サンタブーツの完成形になります。

画像のブーツは、折り紙を1/4の正方形にして折ったものです。もちろん通常の折り紙の大きさでも折ることができますが、1/4にするとたくさん作れますし。また小さいので、子供がとっても喜びました。

用意するものも、「赤色の折り紙のみ」です!

では、サンタブーツを折っていきましょう!

サンタブーツの立体の折り方

【1】上の部分を適当な幅で、黒線の通りに折ります。(上記の画像の場合は、1㎝くらいの折り返しにしています。)

【2】折り返した部分以外を半分にするように、黒線の通りに折ります。

【3】両端を、黒線の通りに折ります。

【4】さらに、まず右側を黒線の通りに折ります。

【5】右側が、黒線の通りに折れたところです。この工程は、折り目を付けるだけなので、折ったら開きます。

【6】左側も同様に、黒線の通りに折り、折り目を付けます。

【7】左右を折ると、真ん中あたりに交わる折り目が付くので、その部分をつまんで上記の画像のような形にします。(ここから出来上がりまでは、子供だと難しいこともあるので、手伝ってあげてくださいね!)

【8】全体を円柱になるように、丸めます。

【9】円柱になった端と端を、入れ込みます。

【10】サンタブーツの出来上がりです!

写真ではわかりづらかったという方は、動画でもチェックしてみてくださいね。



子供に「サンタさんって、どこにいるの?」なんて聞かれませんか?

【関連記事】

スポンサードリンク

クリスマスツリーのオーナメントの作り方

今回のブーツを、試しに上記のようなツリーのオーナメントにしてみたら、ものすごく子供が喜びました!また一緒に折ったものを飾ったので、テンションもひとしおでしたよ!

ブーツのオーナメントも簡単にできるので、オススメです!では、作り方を見ていきましょう!

用意するのは、折ったサンタブーツ、ヒモ(糸でも可)、ハサミ、セロテープのみです!

ヒモをハサミで切り、ブーツにセロテープでとめるだけ!

コツは、ブーツを折ったときに、端を入れ込んだ部分にヒモを貼れば、セロテープでブーツの補強にもなるので安心です。

ツリーに飾ってみました!赤のブーツは折り紙1/4で作ったもので、黄緑の大きいブーツは折り紙1枚で作ったものです。

どちらの大きさのブーツでもかわいいのですが、我が家のツリーは高さが120㎝とあまり大きくないため、赤の小さいブーツの方がバランスがいいように感じました。

ご家庭のツリーの大きさによって、作るオーナメントの大きさを変えてもよさそうですね!

まだまだあります!折り紙でクリスマスの飾りを作りませんか?

【関連記事】

まとめ

1 サンタブーツを折り紙で立体にする折り方!
2 サンタブーツの立体の折り方
3 クリスマスツリーのオーナメントの作り方

を見てきました。折り紙で作れるのでとても手軽ですし、立体のブーツだと実際に立つので、台の上に飾ってもリアル感が出てかわいいです!

また今回はツリーのオーナメントにしてみましたが、ほとんどコストもかからず簡単ですし、他の色で作ればカラフルにもなります。

子供と一緒に、ぜひ、作ってみてくださいね!