大岡川クルーズは桜時期がおすすめ2019!予約や料金等と雨天は?

大岡川はお花見シーズンになると桜が咲き乱れ、「横浜の花見スポット」として人気があります。

京急線「日ノ出町駅」から「弘明寺駅」までの大岡川沿いと、クルーズの花見客でとてもにぎわいます。

一帯は、屋台なども出ているので歩いての散策もいいですが、せっかくの川沿いなので水上からの「お花見クルーズ」がおすすめです!

水上ですから、ゆったりと船上からの花見は、満足度高し!

わが家も家族(大人と幼児(年長))でクルージングを!と思い、予約や料金などのコース2019年のクルーズをご紹介していきます。

またと雨天時「子供は乗れるのか」など気になること調べてみました!

スポンサードリンク

大岡川クルーズは桜時期がおすすめ2019!


大岡川のお花見は、桜並木を歩きながらではなく、水上から見上げる桜時期のクルーズの人気があって、おすすめですよ!

歩いているのとは違い、人出が多い「桜のお花見」の混雑も避けられますし、船に乗ってゆっくり見れる桜

いつもとはひと味違う、もうひとつの桜の風景が楽しめます。桜シーズンは、カップルだけでなく子供と一緒の家族連れの場合もありますよね。

そういえば、「クルーズって子供は乗れるの?」「何歳からOK?」なんて、素朴な疑問が!

子供と一緒に船に乗ったら、いつもとは違う乗り物にきっと興奮するでしょうね!娘が「うわぁ~!!」と喜んだ顔が浮かびます。

そんなクルーズに、子供や赤ちゃんは乗れるかを調べてみました。

お花見クルーズ、子供は乗れる?


結論からいいますと、赤ちゃんも子供も乗船できます!

特に年齢制限もありませんでした。よかったぁー!

赤ちゃんから子供まで乗れるということは、家族みんなで一緒に乗ることが可能なんですね。みんなで見る船上からの桜は、格別でしょう!

料金は、大体の目安ですが乳児は無料、幼児からは大人の半額ほどが多いようです。そのため、乳児には席がないことが普通ですが、ほぼ両親のどちらかに抱っこかおんぶだと思うので、問題なさそうですね。

ただ「船の仕様」や「クルーズコースの種類」によっては、子供が大人と同じ料金もあるので、必ずクルーズの詳細をご確認くださいね!

クルーズ予約したけれど雨天の場合は?


大人だけならいいですが、子供がいたり、祖父母なども一緒の場合、とっても気になるのが雨が降った時ではないでしょうか!

基本、クルーズは荒天でない限り運航するそうです。ということは、雨天の場合は運航になりますね。

注意事項としては、傘は使用不可のため、雨具(カッパ、ポンチョなど)を持参することが必須です。

傘以外の雨具を持っていこう!

クルーズには、傘以外の雨具を持っていきましょう

子供は傘よりもカッパやポンチョの方が安全ですから、特に問題ないと思います。赤ちゃんは抱っこやおんぶをしていることが多いので、抱いたまま被れる雨用のポンチョなどがあると便利ですね!

ポンチョ(キッズ用)ですが、こんな感じ。

最近では、子供用も大人用もレインコートやポンチョは100円均一にも置いてありますので、いざというときには探してみてくださいね。

ただ赤ちゃんや子供を雨で濡らしたくない場合は、やむなくキャンセルと思いますが、当日のキャンセルですと料金は全額負担になりますし。せっかく桜が咲いている時期を狙って訪れていますし、桜も自然相手なので、これまた待ってくれませんから。

クルーズの当日、あやしい天気でしたら傘以外の雨具を用意して、出かけましょう!春と言ってもまだまだ寒いときもありますので、上着などの防寒を忘れずにしてくださいね!

実は、そんな心配している雨にも安心な「屋根付きクルーズ」もあるんです!下記よりご確認ください!

水上ではなく、大岡川沿いを散策して、お花見がしたい!

【関連記事】

雨天も安心!屋根付きクルーズ予約や料金など詳細

屋根付きクルーズは、雨天も安心ですね!

屋根が付いていないオープンなものよりは、見にくくなるのは仕方ありませんが。雨が直接は当たらないので、赤ちゃん連れやおじいちゃんおばあちゃん連れには一案だと思いますよ!

屋根付きクルーズの予約や料金など詳細は、下記です。

お花見クルーズは、大変混み合っていて予約をしていないと、かなりの待ち時間になるとのこと。

1~2時間は当たり前、待つときには3時間ほど待つという情報もありました。そのため予約できるものに関しては、事前予約をおすすめします!

「ル・グラン・ブルー」大岡川桜クルーズ


横浜市西区のヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルは、桜を愛でるクルーズの「大岡川桜クルーズ」を、期間限定(3月20日(水)から4月7日(日)まで)で運航します。

大岡川の約600本の桜のトンネルをくぐり、船上で花見が楽しめる特別クルーズは50分間。ホテル目の前の「ぷかりさん橋」から大岡川までの往復には、春の潮風を感じながら、大観覧車や氷川丸など、みなとみらいの景色も楽しめる。

9日間限定で「夜桜クルーズ」も運航する。桜並木とプロムナードに沿ったぼんぼりの灯りが醸し出す、幻想的な風景が見られる。

運航期間:2019年3月20日(水)-4月7日(日)
料金:4,000円(税込み)
  *お茶または缶ビールとお茶菓子がつく
  *3歳以下は大人1人につき1人まで乗船可能。4歳以上は一般料金。
  *ヨコハマ グランドインターコンチネンタル ホテルの宿泊・レストラン利用者は1,000円割引
遊覧時間:50分
乗船場所:「ぷかりさん橋」(ホテル海側)
座席数:31席
詳細:「ル・グラン・ブルー」大岡川桜クルーズ
出典:http://www.ryoko-net.co.jp

乗合屋形船 お花見ランチクルーズ

屋形船から大岡川の桜を愉しむお花見クルーズ。横浜・大岡川の両岸から枝垂れてくる桜は圧巻です。
乗合屋形船 お花見ランチクルーズ
お一人様 6,150円
予約・詳細は 乗合屋形船 濱進 お花見ランチクルーズ

出典:https://www.gt-net.co.jp

乗合屋形船 お花見ディナークルーズ

屋形船から大岡川の桜を愉しむお花見クルーズ。横浜・大岡川の両岸から枝垂れてくる桜は圧巻です。

乗合屋形船 お花見ディナークルーズ

お一人様 7,700円〜9,800円
予約・詳細は 乗合屋形船 濱進 お花見ディナークルーズ

出典:https://www.gt-net.co.jp

大岡川お花見クルーズの予約や料金などの詳細

屋根が無しのオープンの船です。天気が晴れなら、とても気持ちいいですね!

ご紹介するものには、事前予約ができないものもありますので、ご注意ください。

ヴェネチア号大岡川桜クルーズ

ヴェネチア号大岡川桜クルーズ
乗船場:横浜日ノ出桟橋
3月30日~4月1日
料金:大人:1,000円 (40分間)
小中: 500円
幼児: 無料

事前予約は出来ません。当日日ノ出桟橋での先着受付 のみとなり、定員になり次第締め切らせて頂きます。

上記、期間以外の出港予定日及び料金の詳細は以下のアドレスを参照して下さい。
https://www.yokohamacruise.com/
https://www.yokohamacruise.com/お花見クルーズ

出典:http://www.river-sakura.com/

横浜大岡川 桜満開クル-ズ<ポートサービス>


料金 大人:¥2,200
子供(小学生まで):¥1,100
料金に含まれるもの 乗船料
集合場所 大桟橋交通船発着所(みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩7分)「大さん橋総合ビル」※1階が立食いそば屋になっています。
集合時間 受付開始は出航30分前から行います。ゆとりを持ってのご乗船をおすすめいたします。

お支払方法 当日現地にてお支払い(現金のみ)
予約締切日 3日前までに予約してください。

予約・詳細 春の横浜・大岡川・みなとみらいエリアを桜クルーズ散策!
出典:http://www.tabione.com

大岡川お花見クルーズ2019 京浜フェリーボート(株) 


実施日:2019年3月25日(月)~4月14日(日) 
運行時間:各便45分
料金:お一人様 2,500円
乗り場:ピア日本丸
詳細:京浜フェリーボートお花見クルーズ

出典:https://www.keihinferry.co.jp

スポンサードリンク

お花見クルーズ予約のキャンセルは? 


お花見クルーズは基本的にはキャンセルできますが、当日キャンセルですと、料金全額負担がほとんどのようですね。

1週間前のキャンセルは、半額負担のところもあるという感じなので、子供と共に、体調も万全に臨みたいです!(笑)

また、予約後の変更などは一切受け付けていないところがほとんどでした。申し込み前には、それぞれのクルーズ内容をご確認の上、ご予約くださいね。

神奈川県のお花見スポット!

【関連記事】

まとめ

1 大岡川クルーズは桜時期がおすすめ2019!
2 雨天も安心!屋根付きクルーズ予約や料金など詳細
3 大岡川お花見クルーズの予約や料金などの詳細
4 クルーズ予約のキャンセルは? 

を見てきました。いつもとは違った水上での花見も、体験してみたいです!

赤ちゃんや子供も一緒に乗船できるので、一安心!子供も相当に喜びそう!

事前に予約をして、当日まで体調に気を付けて行ってきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする