衣笠山公園の桜の開花状況2019!さくら祭りとライトアップやアクセス

衣笠山公園は、「日本さくら名所100選」に選ばれている、お花見の名所です。

公園内には2000本以上の桜が植樹されており、三浦半島随一と言われるだけあって桜が満開を迎えると、絶景が見られますよ!

また大楠山へと続くハイキングコースもあり、ゆっくり散策も楽しめますし。

山頂の展望台からは、東京湾方面へ目をやると、ランドマークタワーや海ほたるが見え、大楠山越しには富士山が見えます。

そんな衣笠山公園の桜の開花状況さくら祭りの内容やライトアップアクセスも調べてみました!

スポンサードリンク

衣笠山公園の桜の開花状況2019!


出典:https://www.cocoyoko.net

衣笠山公園の2019年の桜の開花状況はどうでしょうか?

例年の「桜の見頃」の時期ですと、2018年3月下旬~2018年4月上旬 となっていますから、3月中旬~下旬までには開花になりそうですよね。

衣笠山公園の公式HPでの開花の情報は、今現在、まだ開示されていません。予想という形になりますが、「さくら開花予想2019」で調べてみました!

【開花予想】

3月22日

【満開予想】

3月30日

今年も昨年と同様に、開花も満開も例年より早くなる予想もでていますから、桜が開花が始まると、早めに満開を迎えるかもしれませんね。


上記の予想ではありますが、その年の気象状況により見頃の時期がずれることもあるので、開花情報は事前に確認してみてください。

衣笠山公園サクラ開花情報

さくら開花予想2019

また気温が高くなると、一気に開花が進むこともあり、週間天気予報なども併せてチェックしてみてくださいね。

神奈川県の週間天気予報

衣笠さくら祭りの内容・屋台とライトアップは?


出典:Twitter

2019年も「衣笠さくら祭」が、開催されます。

春の「衣笠さくら祭」は、桜の開花に合わせて開催され、例年ですと1万人ほどが訪れています。祭り期間中は、桜のライトアップもされ、夜桜も楽しめますよ!

詳細は、下記よりご覧ください。

さくら祭りの期間・内容や屋台

【さくら祭りの期間】

2019年3月28日(木)〜2019年4月8日(月)

「さくら祭り」の内容は、初日の「観音祭」から始まり、最終日の「山終い」までお祭りは続きます。祭り期間中は、ダンスや舞踏・和太鼓・ギター演奏などの催しものがあり、盛り上がりをみせますよ!

また屋台も、さくら祭りの間は出店されて、盛り上がるそうです。詳細は、衣笠さくら祭り からご覧下さい。

さくら祭り期間中の駐車場利用ができません

※なお、衣笠さくら祭の期間中は駐車場を利用できませんので、公共機関、または近隣の駐車場をご利用ください。

近隣の駐車場の情報は、衣笠山公園の周辺の駐車場をご覧下さい。

夜のライトアップは何時から?


衣笠さくら祭の期間中、18:00~20:00の間、ライトアップされます。

昼間の桜とともに、夜桜も楽しめますよ!

春を迎えてきたとは言っても夜はまだまだ冷えますので、大きめのストールや、薄い羽織れるものなど、防寒の準備もして楽しんで来てくださいね。

衣笠山公園の桜の基本情報とアクセス


例年の開花時期 3月上旬~4月上旬
桜の種類 ソメイヨシノほか(約2000本)
駐車場 15台
無料※衣笠さくら祭の期間中は利用不可
近隣の駐車場は、衣笠山公園の周辺の駐車場から。
トイレ
売店・屋台 有(※衣笠さくら祭の期間中)
アルコール持ち込み
夜桜・ライトアップ 有(※衣笠さくら祭の期間中)
遊具・広場
アクセス 京急横須賀中央駅より長井方面行バス「三崎口駅行」「長井行」他(約20分)「衣笠山公園」バス停下車、徒歩10分
JR衣笠駅より徒歩約20分
(車)横浜横須賀道路衣笠I.C.より車で10分ですが、道路や駐車場が狭いため公共交通機関をご利用ください。大型車は入れません。
住所

神奈川県横須賀市小矢部4-922

電話

046-853-1611

ホームページ

衣笠山公園 公式JP



神奈川県のお花見の名所!

【関連記事】

まとめ

1 衣笠山公園の桜の開花状況2019!
2 衣笠さくら祭りの内容・屋台とライトアップは?
3 衣笠山公園の桜の基本情報とアクセス

を見てきました。今年も、例年より開花が早まりそうですよね。満開の頃はとってもキレイなので、オススメです!

夜桜も見られるライトアップもあって、衣笠さくら祭りの期間に行きたいですね。

またさくら祭りの期間ですと駐車場も使用できないため、アクセスは電車かバスですね。ちょっと歩きますが、ハイキングしながらも楽しそうです。

海側、山側の景色も、そして春には桜を楽しめる、 衣笠山公園に行きましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする