予防接種や健診時の持ち物リストや服装はどんな?乳幼児編

赤ちゃんが生まれると、必ずやってくる、予防接種や健診!

初めて行くのに、いろいろドキドキしますよね。

しかも荷物は何を持っていけばいいのか、どんな洋服を着せていけばいいか、分からないことばかり。

持ち物リストや肌着のこと、実際に持っていて便利だったものも、あわせてつづります。

スポンサードリンク

予防接種や健診時の持ち物

予防接種や、健診の当日は何かとバタバタしてしまいがち。

持ち物は、前の日までに準備しておいた方が安心ですよ。

予防接種・健診の基本的なアイテムの他に、普段のお出かけに便利なアイテムも加えてみてくださいね!

下記、 「予防接種・健診の基本的なアイテム」です。

  • 診察券
  • 予防接種の予診票、または健診票
  • 健康保険証
  • 母子手帳
  • おむつ・おしりふき
  • ハンドタオル・ポケットティッシュ
  • 飲み物(湯冷ましやお茶など)
    時間帯によっては、ミルクの準備も

持っていくと便利なグッズ


  • お気に入りのおもちゃ
  • バスタオル、またはアフガン
  • 着替え
  • ビニール袋
  • メモ帳とペン

予防接種や健診は、時期や受ける場所などで、待ち時間が変わってきますね。

私が市や区での公共機関で受けた場合には、かなり待たされて、親子共にグッタリ。

それはもう、赤ちゃん全員がグズッているような状態でした。(笑)

お気に入りのおもちゃがあれば、よかったなーと後悔しています。

また、持っててよかった!と感じたのが、メモ帳とペンでした。

待ち時間が長いので、「待っている間に記入してください」と言われることも多かったですし。

子育てが初めてだったので、保健師さんに教えてもらった情報を、プリントなどに何かとメモしていました。

私の場合、母子手帳ケースを購入したあと、ペン挿しが付いていたので、たまたま入れていましたが重宝しました。

予防接種や健診時の服装

予防接種でも、健診でも診察が受けやすいように、脱がせやすい服装がベストです!

病院などの予防接種や健診は、名前を呼ばれたあと、すぐに診察に入ることも多いです。

あたふたしないためにも、脱がせやすいものを。

個人的に感じましたが、サイズ的に少し余裕がある洋服の方が、脱がせやすいですよ

ねんねの頃


診察時にすぐに脱がせられるように、前開きのカバーオールタイプのものがオススメです。

同じく肌着も前開きタイプのものを選んでくださいね。

予防接種時の肌着は、腕を出すことが必須なので、袖の無いタイプか、または半袖タイプにしましょう。

お座りの頃からは


上下が分かれているか、前開きになっていて、脱ぎ着がスムーズに出来るものを選びましょう。

同じく肌着も上下分かれているものに。

予防接種時は、腕を出すことが必須なので、袖をまくり上げやすいものにしましょう。

スポンサードリンク

まとめ

1 予防接種や健診時の持ち物
2 予防接種や健診時の服装

を見てきました。

予防接種や健診は、早くに終わるに越したことはないのですが、状況や場所によって本当に時間が読めません。

待ち時間が長くなると、子供がグズるので、あやしている親の方もグッタリという事態に。

ですが、予防接種や健診は、受けたあと安心しますよね。

なので長い待ち時間になっても仕方がない!と割り切り、準備万端にして行きましょう!

【関連ページ】

あわせて読みたい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする