杉原正博は輪ゴム会社の共和社長!メジャーなオーバンド他に美容品も

杉原正博さんは、輪ゴムのオーバンドで有名な「株式会社 共和」の社長です。

輪ゴムって、私達の生活に密着している便利なものですよね。

そんな有名な輪ゴムの会社が、「マツコの知らない輪ゴムの世界」を紹介します。

社長の杉原さんのことも気になりますし。

また、オーバンド以外にも色々な商品を開発しているようなのです。

そのあたりを調べて、つづっていきます。

スポンサードリンク

杉原正博は輪ゴム会社の共和社長!

杉原正博さんは、輪ゴム業界のメジャー企業「株式会社 共和」の代表取締役社長を務めます。

「株式会社 共和」は大阪市西成区にあり、1923年(大正12年)の創業、95周年を迎える老舗中の老舗です。

会社の始まりは、自転車用タイヤ・チューブのメーカーとして。

そのチューブを輪切りにすることで、ゴムバンドの“オーバンド”が誕生したいきさつがあります。

その他、粘着テープ、被覆電線、医療用テープ・ドレッシングテープなどを、あらゆる知恵と発想力でたくさんの分野の商品を開発しました。

95周年を迎える「共和」ですが、輪ゴムだけでは長い間、経営をすることは不可能だったと思います。

あらゆる可能性を探り、様々な分野の商品を作ることで経営を波に乗せてきたとのこと。

業界を越えて進出する、その戦略は真似できそうで、なかなか出来ないことです。

なぜなら、どうしても現状に満足してしまう感情は、いつだって誰にだってあるでしょう。

業界でのメジャー企業になっても、あぐらをかかずに努力し続けてこれた姿勢は、並大抵のことではなかったはずです。

そんな前向きな企業努力を重ねる「共和」の社長、杉原正博さんとは?

「株式会社 共和」社長の杉原正博のプロフィール

名前:杉原正博

生年月日:1962年生まれ

出身:大阪府寝屋川市

最終学歴:天理大学外国語学部卒

入社:1985年共和入社

経歴:2008年マレーシアのゴムバンド工場「CEC」のMDを務める
出典:https://gomuhouchi.com

杉原さんは、現在56歳。

実年齢よりも、かなり落ち着いた印象で、さすが取締役の雰囲気ただよいます。

2017年4月1日に「共和」の社長に就任しました。

まだ、社長就任から1年半経たないくらい。

そんな杉原さんが「マツコの世界」に出演することを、すごくいい機会だと捉えているようですね。

「テレビで輪ゴムの話ができるチャンスは滅多にない」と、業界を代表として登場するそう。

どうやら、業界のことを真剣に考えている、熱い方なのでしょう。

番組放送後に、詳細がわかりましたら追記したいと思います

番組での杉原さんは、とってもお話が軽やかで、自分の会社が大好きだという雰囲気が伝わってきました。

自社製品の「オーバンド」を当てる、”利き輪ゴム”では、見事に当てましたね。

当てるのに、口に輪ゴムを含んだりしてましたし、製品に対しての距離感がとても近い印象です。

社長だからって、会議室だけで指示を出しているだけとは真逆に見えました。

”利き輪ゴム”をしている顔は、まさに職人さんのよう。

「輪ゴムを愛して33年」とおっしゃっていましたが。

とても、業界を愛しているように感じました。

また2023年の創業100周年に向けて、杉原さんは、下記のことに取り組んでいるそうです。

  • 売上高よりも利益の確保
  • 顧客のニーズに真摯に応える製品開発
  • 従業員の人間力向上

数字としての売上高よりも、経営としても、利益の確保が一番でしょう。

はっきりとした経営課題を掲げているところ、従業員としても付いていきたくなる社長なはずです。

スポンサードリンク

メジャーなオーバンド他に美容品も

オーバンドといえば、「輪ゴム」で連想できるほどですよね。

そんな共和株式会社は輪ゴムだけでなく、その他に様々な商品も発売しています。

中には、美容に関するものもあるのです。

また「マツコの知らない輪ゴムの世界」にも登場するであろう商品も、ご紹介していきますね。

凜としたバンド

■ ゴムサイズ :#16 (内径約38mm / 折径約60mm / 切幅約1.1mm / 厚さ約1.1mm)
■ 入り数 : 30本
■ カラー : 桃・苺・檸檬・若葉・空・雫

出典:http://oband.jp/archives/products/337

■302円(税込)

輪ゴムに見えますが、実は、シリコン製です。

そのため、一般的な天然ゴムの輪ゴムより熱さ寒さに強いですし、劣化しにくいのが特徴です。

名前が「凛としたバンド」ですが名前の由来は、透明感があり、凜と鮮やかな色合いから来てるよう。

どうしても輪ゴムだと、ガス代の下に乾物などを輪ゴムでとめて入れておくと劣化して輪ゴムが壊れていたり。

何度も繰り返し使うと、もろかったり・・。

シリコーンなら、そういったストレスもなし!

しかも色も鮮やかなので、ちょっとしたお菓子のプレゼントの袋を結んでも、オシャレですね。

カラーも豊富なので、子供も喜びそうです。

購入はこちら

たばねバンド

小さなヘッドとタブがついた、不思議なかたちの「たばねバンド」。

ヘッドを引っかければピタッと留まり、はずすときはタブを引っぱるだけ!

コード類や文房具などの小物はもちろん、釣り竿などの長いものもラクに束ねられます。

「大阪ギフトショー春 2016」新製品コンテストでグランプリ受賞。

出典:http://oband.jp

■162円(税込)

「大阪ギフトショー春2016」の新製品コンテストでグランプリということで、文具などに詳しい方にはメジャーの品!

シリコンではなく、ゴム製です。

たしかに、ありそうでなかった品で、コードを束ねたり、ペンを束ねたり。

杉原社長がマツコの世界で、ペンを束ねていたのは、この「たばねバンド」でしょうね。

使い方は、下記をご覧下さい!(https://item.rakuten.co.jp/kyowa-ltd/より)

購入はこちら!

FILMOR(UVブロック)


出典:http://filmor.jp

驚いたのはこちら!

FILMORは、レーザー施術後などのUV対策にピンポイントに貼れる、UVブロックフィルムです。

このフィルム、医療機関などでレーザー施術でシミなどを除去したあとの、敏感になっている肌に貼るもの。

効果としては、肌をいたわりながらも、メラニンの生成や色素沈着を抑えて、傷あとを残りにくくするそうです。

共和株式会社として開発・販売しているのは、「輪ゴム」系の文具だけではなく、美容系の品もあったのですね。

詳細は下記よりご覧下さい。

FILMOR(フィルモア)公式サイト

購入はこちら

まとめ

1 杉原正博は輪ゴム会社の共和社長!
2 「株式会社 共和」社長の杉原正博のプロフィール
3 メジャーなオーバンド他に美容品も

を見てきました。

輪ゴム以外にも様々な用途がある生活密着のものを開発して販売してもらうと、生活が便利になって嬉しい限りです。

今度購入するときには、企業さんのことを思いながら、商品をえらびたいと思います。

【関連記事】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする