森重樹一の嫁や子供など家族は?病気の真相やZIGGYの代表曲

森重樹一さんは、ロックバンド「ZIGGY」のボーカルです。

見た目も、音楽もロックで、当時、ひときわ目立っていたのを思い出します。

そんな森重さんが、「有吉反省会」に出演されますね。

「ZIGGY」と聞いて、とても懐かしくて、いろいろ調べてみました。

奥さんや子供のこと、病気の真相や代表曲もつづります。

スポンサードリンク

森重樹一(ZIGGY)のプロフィール

名前:森重樹一(もりしげ じゅいち)

生年月日:1963年08月28日

出身地:東京都国立市

血液型:A

出典:https://twitter.com

森重さんといえば、ZIGGY(ジギー)のボーカルで有名です。

ZIGGYの歌を、アラフォーの私は、ドンピシャでリアルタイムで聴いていた世代です。

あの頃は、バンドブームもあり様々な音楽グループが、個性的な音楽を作っていました。

多数のアーティストの中でもZIGGYの「GLORIA(グロリア)」は、ドラマの主題歌にもなり。

音楽番組でも毎日のように、聴いていた記憶があります。

そんな森重さんも、現在55歳。

かなりのおじさん世代になっていますが、若いころと変わらない細い体型で。

ロックを愛する、「現役ロッカー」を感じさせますね。

あの頃は、テレビに出演しても、ほとんど話すことはなくて。

ロッカーだけど、中身はとっても物静かな人なのかもと思っていました。

東京の国立市出身の森重さんは、高校生から音楽活動をしていたそうで。

地元の国立、近隣である福生市のライブハウスで積極的にバンド活動をしていました。

おそらく福生市も米軍基地などもあって、駅前あたりは飲み屋やライブハウスも多かった時代。

外国人やバンドマンたちが集いそうな感じですよね。

そんなライブハウスの活動を経て、

  • 1984年にZIGGYを結成
  • 2008年、ZIGGYを無期限活動休止
  • 2017年、ZIGGYがメジャーデビュー30周年を迎え再始動

で現在に至ります。

【関連記事】

懐かしい音楽グループの、ボーカルです。

池森秀一の嫁や子供など家族は?身長などのwikiとDEEN代表曲

森重樹一(ZIGGY)の嫁や子供など家族は?

【上記画像は、森重さんと息子さん】

出典:https://ameblo.jp

森重さんは、結婚して嫁(奥さん)と子供がいます

奥さんの名前などが見つからなかったので、どうやら、一般人ではないでしょうか。

うわさでは、奥さんが森重さんのファンで、奥さんが中学生のころからつきあっていたというのがありました。

ミュージシャンだと、ファンの方と結婚とかも意外に多くあるので、可能性的にはある話しでしょう。

お子さんは、娘と息子の2人います

ときどき、森重さんのブログにも登場していますよ。

2017年のブログでは、こんなお話もあります。

娘は完全に猫派

息子は犬猫どちらも

やたら人なつっこいチワワ君

飼っていた

ポメラニアン達は

とても可愛い家族だった

下のブランディーが亡くなったのが

8年前

2才だった娘と一緒の映像が残ってる

引用:https://ameblo.jp

娘さんの年齢は、現在11歳ということがわかりました。

また今年の3月に卒園式だったと話していたので、息子さんは、現在6歳ほどですね。

他の日のブログにも、息子さんの園の行事にもロックな恰好を参加をしていました。

少し驚く親御さんもいると思いますが、自分のスタイルを変えないけれど、子供のことを大事にしている森重さん。

ブレないその姿勢がとってもカッコよくて、素敵に思えます。

現在55歳の森重さんに、11歳の娘さん、6歳の息子さんなので。

また想像するに、もしかしたら結婚も森重さん30代後半だったのではないかと思いました。

なぜなら、森重さんが結婚に至ったのは子供が欲しかったからではないかと。

ロッカーの人はロックを愛するあまり結婚せず、独身を貫く人もいます。

その中で、わざわざ結婚を選択したとしたら、子供のことが大きかったはず。

お子さんのことをとても大事にしているのが、ブログでも伝わってきますし、とてもいいお父さんぶりなんですよね。

年齢がある程度いってから、出来たお子さんたちなので、かわいくて仕方がないのかもしれませんが。

お子さんたちの存在によって、自分のことを奮い立たせているような印象を、森重さんから受けました。

スポンサードリンク

病気の真相

森重を調べると、「病気」というワードが出てきます。

どうやら、2007年ころ酒浸りの生活で、うつ病を発症したのだそう。

森重さんも認めていますが、「アルコール依存症」だったと話しています。

24時間途切れないほど飲んでいたといい、いつも焦点が合わない目はサングラスで隠していたほど。

現在は、お酒も辞めてからかなり経っていますが、うつ状態は続いている様子です。

2017年07月のブログには、こんな風にも書かれています。

通院日
2017-07-18 18:59:48
テーマ:ブログ

午後から降った雨で少し気温が下がったかも

夕方から月に一度の通院日

今日は主治医との面談で、抗鬱剤の断薬は続行ながら

抑肝散は中止

約4年振りに

抗不安薬(精神安定剤)

ソラナックスの処方を受けました

常用ではなく

頓服での使用目的で

また筋弛緩剤としての

ミオナールも同時に処方されました

久しぶりに経験した不眠と

酷い首と頭の凝りについて相談した結果です

ソラナックス等

ベンゾジアゼピン系と言われる

マイナートランキライザーは

飲酒時代も

いろいろ試しました

アルコール先行による鬱と

認められず

アルコールは断てないまま

カウンセラーの先生や

内科の先生に

処方してもらっていました

セルシン(ホリゾン)

デパス

ワイパックス

セニラン(レキソタン)…

30台の前半に内科医に

デパスを処方してもらったのが最初

それから40台の後半まで

足掛け約15年位か…

酒が止まってからは

薬単体の効果を実感できたけど

酒を飲んでる頃は

いくら時間をずらそうとしても

効果自体が重なって

アルコールの酔いが

増幅するばかりだった気がします

結構な頻度でブラックアウトも起きてました

アルコールが止まって以降

何年か経ってからは

睡眠障害はなかったと思うんですが

抗鬱剤の断薬との関係もあるかも知れないですね

筋肉痛はやはり職業病的な部分もあるので

ミオナールは積極的に試してみたいと思います

基本的には回復基調という感じでしょうか

今日、主治医が言ってくれた

『(現状の)悪い部分ばかりをピックアップしないで、良い部分を積極的に見ていく事』

頭ではわかってんだけどね…

心が引っかかるんだよなぁ

やはり

感謝が足りない

欲張りな自分

↑自嘲ではないよ(笑)あくまでも反省

連休明けのバタバタした1日でしたが

穏やかに過ごせたとは

思います♪

良い夜を

引用: https://ameblo.jp

実際の1日のブログの内容を、引用しました。

この文章だけで、いろいろなことが分かったからです。

苦しいのはご本人なのですが。

「子供の存在が、自分を大きく変えてくれた」とも話していたので、断酒もできたのでしょうね。

若いころより、森重さんがよっぽど明るく見えます。

断酒は効果的で、相当いい方に変わるのではないかなと思いました。

ZIGGYの代表曲

やはり、もう1度聞きたい!

フジテレビ系ドラマ『同・級・生』の主題歌になった、「GLORIA(グロリア)」。

ものすごく懐かしくて、いろんな思い出が、歌をきっかけにあふれ出してきそうです。

実は、この曲は1989年にリリースされた、2ndアルバム『HOT LIPS』収録曲の中の1曲。

ドラマの主題歌に決まったことで、シングル盤にされたんですね。

かなり驚きでした!

まとめ

1 森重樹一(ZIGGY)のプロフィール
2 森重樹一(ZIGGY)の嫁や子供など家族は?
3 病気の真相
4 ZIGGYの代表曲

を見てきました。

幼稚園で、先生にリクエストされてグロリアを歌ったそうですが。

そのことも、とてもいい(立ち直る)きっかけになった話もしていました。

お子さんの存在はやはり、誰にとっても大きいものですね。

【関連記事】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする