小泉今日子と豊原功補は共演ドラマや舞台が出会い?出演作品とは?

小泉今日子さん(52歳)と豊原功補さん(53歳)の不倫関係はとっても話題になりましたね。年齢は1つ違えど学年は同級生という2人は、惹かれ合うしかなかったのでしょうか。

なんとなく2人の雰囲気が似ている気がするので、似たもの同士で離れられない理由があるのかもしれません。そんな2人の出会いのきっかけが気になり、調べてみました。共演作品をつづります。

スポンサードリンク

小泉今日子と豊原功補の現在まで


出典:https://www.jvcmusic.co.jp

最近のキョンキョンの動きとしては、36年間所属した大手芸能事務所のバーニングプロダクションから独立というニュースがありました。どうやら今までのように表舞台ではなく、裏方として活動するとのこと。それと同時に豊原さんとの「不倫」の公表に至っています。

今までの世間的な流れだと、不倫を大々的に自分の方から公表することはなかったように思います。さすがキョンキョン!といった感じ。いつの時代もキョンキョンが時代を作ってきたとアラフォーの私には言えます。

ただ、今回は不倫というかなり世間では受け入れられない内容のものなので、今あるかなりのバッシングは致し方のないことでしょうね。配偶者のいない恋愛なら、こんなに注目もされなかったようにも思います。

豊原さんは33歳のとき、同棲中だった家事手伝いだったとされる方(当時22)と結婚しており、現在まで婚姻状態にあります。ご本人が語るには3年前よりキョンキョンと不倫関係になったそう。

豊原さんは現状の家族に対しての気持ちを、下記のように述べていますが、キョンキョンとの関係を清算するという決断には至っていません。

妻子とは同時期から別居中にあると説明し、「自分の行為が全く正しいことが絶対に言えない。家族には厳しい思いを強いてしまいました。
引用:https://www.hochi.co.jp

不倫の清算をする方向ではなく、キョンキョンとの関係を見守ってほしいと会見をした豊原さん。今現在も、2人の関係は続いており、世論を巻き込んでいる状態です。

そんな2人の出会いは、何がきっかけだったのでしょうか。

豊原さんと恋愛関係になる前のキョンキョンが、しょっちゅう飲み歩いていた親友はこの人!

【関連記事】

小泉今日子と豊原功補は共演ドラマや舞台が出会い?


出典:https://news.mynavi.jp

キョンキョンと豊原さんとの出会いは、共演がきっかけだったと言われています。キョンキョンは、その昔はアイドル歌をうたっていましたが、女優としての顔も持っていて、経歴はとても長いですね。

主演を務めるドラマなども多数ありますし、最近ですと、NHK連続ドラマ小説「あまちゃん」で絶賛されていました。

一方の豊原さんは、昔からのベテラン俳優という印象ですね。アラフォーの方の多くの記憶に残っていると思う大人気ドラマ「ロングバケーション」のイケメン役や、「のだめカンタービレ」のちょっとクセのある役など、多数のドラマなどに出演していました。

共演の出演作品とは?


出典:https://www.happyon.jp

2人の共演作品は、2003年wowow放送「センセイの鞄」で初共演だとされています。内容としては主演を務める主人公ツキコ(小泉今日子)が、30歳離れた高校時代の先生である柄本明さんに恋をするストーリー。そんなキョンキョン演じるツキコに想いを寄せる男性が、豊原さんという役どころ。

それ以外にも2013年には舞台「シダの群れ 第三弾 港の女歌手編」で共演をしているんですね。この舞台は阿部サダヲさんを中心に、小泉今日子さん、豊原功補さん、吹越 満さん、小林 薫さんなど名だたるメンバーが演じており、ヤクザを取り巻く世界を表現した舞台です。

またその後には、キョンキョンのラジオ番組「小泉今日子のオールナイトニッポンGOLD」に豊原さんがゲストとして出演したのでした。

今から3年ほど前に恋愛関係になったという2人なので、「シダの群れ 第三弾 港の女歌手編」の舞台の後の付き合い発展になったはずですが、初共演が15年も前になります。このことから、恋愛に発展する前からお互いのことはよく知っていた間柄だったでしょうから、ずっと、お互いを「いいなー(異性として)」と思ったいた可能性もありますよね。

まとめ

1 小泉今日子と豊原功補の現在まで
2 小泉今日子と豊原功補は共演ドラマや舞台が出会い?
3 共演の出演作品とは?

を見てきました。キョンキョンの活動が裏方になるのは、とっても残念ではありますが、決断時期がちょうどよかったのかもしれません。表にいれば豊原さんとの関係も続けにくく感じますし。キョンキョンらしくキッパリと不倫関係を公表して、いつまで貫いていけるのか今後も注目ですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする