ほいけんたは結婚して家族がいる?超有名人のアシスタントだった!

「ほいけんた」さんは、「さんまさんのモノマネ」でブレイクしました!

名前だけでは分からない方も多いと思いますが、ものまねの顔を見れば一目瞭然!

「あぁ~あの人だ!」と分かると思います。ものまねはすごく、さんまさんに似せていて、どんな方なのか気になったのでいろいろ調べてみました。

「ほい」さんってとても器用な方らしいので、その理由や結婚、家族などもつづり、また「あの有名人のアシスタントだった過去」も、あわせてつづっていきます

スポンサードリンク

ほいけんたのプロフィール

名前:ほいけんた

本名:塩田 謙一(しおた けんいち)

誕生日:7月7日

出身地:東京都生まれ

血液型:O型

星座:かに座

趣味:会話

特技:パソコン、工作

出典:公式ブログ

今では「ものまね」芸人さんとして知られていますが、もとは俳優を目指していた「ほい」さんは、18歳で劇団ひまわりに入団。

20歳で、俳優デビューを果たしています。

芸人さんではなく俳優さんを考えていたとは!でも当時はなかなか、俳優としての伸びは見られなかったようなんです。

そんな「ほい」さんは、現在は「さんまさんのモノマネ」でブレイクして、53歳。

芸歴30年以上のベテランなんですが、苦節35年でやっとのブレイクを迎えました

見た目は、年齢よりもずっと若い感じに見えますね。さんまさんをマネした歯を外すと、とてもイケメン!

テレビではさんまさんの歯を付けた顔しか見たことがなかったので、とても新鮮でした!(下記画像、ほいけんたさんの素顔)


また声も、本来の「ほい」さんは、とってもイケメンの地声!

カラオケも上級で、「さらば恋人」で100点満点をサラっと出してました。ステキ~!

ほいさんの地声は下記よりご覧ください。



モノマネといえば、この人も!

【関連記事】

ほいけんたは本も出版

「ほい」さんは、とてもマルチな才能をお持ちで、ものまね、バルーンアート、マジック、パントマイムなどのレパートリーが多いのです。

バルーンアートに関しては、なんと本も出版しているんですよ!しかも2冊も!

「増補改訂版・たのしいバルーン工作」と「楽しく作ろう!バルーン工作」です。この2冊は翻訳されて、韓国でも大人気だそうなので、気になる方はぜひ!

ぜ〜んぶ作ろう!バルーン工作総集編【電子書籍】

【中古】 たのしいバルーン工作

ほいけんたは結婚して家族がいる?


「ほい」さんは、結婚されていて、奥様がいるそうです。

53歳ですから当然と言えば当然なのかもしれませんが、年齢より若く見えるので独身ではないのかなと思っていたのでした。

奥様については、情報がなかったので芸能界に関係のない一般の方の可能性が高いですね。ほいさんは個人事務所なので、自分で交渉や打合せもしていることから、もしかしたら、奥様も事務所を手伝っているかもしれません。

また家族にあたるお子さんについても情報がなかったのですが、おそらくお子さんはいないのかもと個人的な推測をしています。

なぜなら、お子さんがいるとどうしても「お父さん」のように家庭の存在がにじみ出てきちゃいませんか。でも、ほいさんには「家庭」臭ほとんどを感じられなくて若く見えるので。

実年齢より若く見えるというのが、その理由ですね。また、私自身、周りの娘の同級生のパパさんを見ていて「ほい」さんと比べてみても、パパらしく感じないという考察でもありました。

超有名人のアシスタントだった!

「ほい」さんは23歳のころ、あの超有名な「プリンセス天功」のアシスタントを務めていた過去がありました。


(https://ameblo.jpより)

プリンセス天功とは・・二代目・引田天功(ヒキタテンコウ)。またの名をプリンセス天功と呼ばれる。日本のイリュージョニストで、大体的にマジックを披露している。

それだけではなく本場アメリカの大道芸に感銘を受け、実際に路上に出て大道芸などしていたそうです。

驚きでした、すごくビッグな名前の方のアシスタントだったので!その影響もあり、前出のバルーンアートやマジックもプロ級に極めました。

その才能が、まさにイリュージョンですね!

またその後、36歳でディズニーリゾートのミラコスタでのブライダルショーに、レギュラー出演をしていました。

主役の新郎・新婦や、来賓の方とやり取りが多い形態だったそうで。そのことが、今の芸人として営業に行った際にお客さんを楽しませる基礎になっているらしいです。

このコンビもお客さんを楽しませるプロ!芸歴も長いです。

【関連記事】

スポンサードリンク

さんまさんのモノマネは心意気も似せている

実は「ほい」さん、さんまさんのモノマネは顔や声だけでなく、「さんまさんの心意気も似せている」んです。

それはどんなことかというと、「ほい」さん自身が、心意気も似せていることをインタビューで話されていたので、ご紹介します。

「ほい」さん、さんまさんのモノマネも、最初は顔マネしか出来なかったそうなんですね。

それだけだとオーディションに受からず、しゃべり方や声を一生懸命練習したそうです。さんまさんの研究には、さんまさんのラジオ番組がバイブルと話していました。ものすごく耳で覚えて、影での努力をハンパなくしたのでしょう。

初めのうちは「似てないといわれていたモノマネ」でしたが、現在では好評でブレイク!モノマネも顔、声、しゃべり方だけではなく、今では心意気もさんまさんに似せています。

さんまさんはファンへのサービスがすごくいいことで有名なのですが、ほいさんもファンへの接し方をさんまさんと同じようにして、サービスを怠らないようにしているそうです。

「さんまさんが徹底してファンサービスをしているので、期待を裏切りたくない。」と話してました

その姿勢もとってもステキに見えました。

まとめ

1 ほいけんたのプロフィール
2 ほいけんたは本も出版
3 ほいけんたは結婚して家族がいる?
4 超有名人のアシスタントだった!

を見てきました。ほいさんは、様々なことを器用にこなせる芸人さんですね。

ブレイクしたさんまさんのモノマネ以外にも、クリスペプラーなどもとても似ていて努力の賜物というしかありません。

歌も本当に上手いので、カラオケ対抗などに出演してくれても嬉しいなと思うのでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする