池森秀一の嫁や子供など家族は?身長などのwikiとDEEN代表曲

池森秀一さんは、「DEEN」という音楽グループのヴォーカルですね。

実は、お蕎麦が大好きで、毎日食べているそうなんですよ。

池森流の蕎麦の楽しみ方を伝えるために、マツコの知らない「蕎麦の世界」の出演しますし。

あまりテレビでは池森さんを見かけないので、いろいろ気になって調べてみました。

嫁や子供など家族のこと、身長などのwikiプロフィールや大好きだった代表曲もつづります。

スポンサードリンク

池森秀一の身長などのwikiプロフィール

名前:池森 秀一(いけもり しゅういち )

生年月日:1969年12月20日(現在48歳)

出身:北海道

出典:https://lineblog.me

1993年3月10日にDEENのボーカルとしてデビューしていていますが、今年で49歳を迎えようとしている池森さん。

まさに、アラフォーである私などは、当時をよく知っている世代です。

デビュー当時の1993年ですと、池森さんは24歳。

歌う声に透明感ものすごくあって、聞けば「DEEN」とすぐに分かる感じでした

声だけでどの人の歌なのか分かるって、相当な強みですよね。

たとえば、ユーミンや山下達郎さん、宇多田ヒカルさんなど。

池森さんもまさに、そんな声の持ち主でした。

しかも、池森さんはすごいイケメンでとにかく人気がありました。

「DEEN」のグループで活動していましたが、ボーカルである池森さんが一番有名だったのではないでしょうか。

「DEEN」とは?

「DEEN」とは、池森さんがボーカルを務める音楽グループです。

1993年3月10日「このまま君だけを奪い去りたい」でデビュー。

NTT DoCoMoポケットベルのCMソングに起用されいきなりミリオンセールスを記録。

同年9月には1st Album『DEEN』をリリース。発売後1週間にしてミリオンセラーに迫るセールスを記録。

最終的に160万枚を売り上げた。その後もオリコンNo.1を獲得しミリオンヒットとなった「瞳そらさないで」や「Memories」「翼を広げて」「永遠をあずけてくれ」等数々のヒット曲を生み出し現在までにCDの総セールスは1,000万枚を超えている。

引用:http://www.sonymusic.co.jp

とにかく、突然にいい曲「このまま君だけを奪い去りたい」を聞いて、爆発的に売れて、よく耳にしていた曲を歌っていたグループという印象ですね。

当時は、ものすごく池森さんのキャラにインパクトがあって・・というわけではなくて、イケメンのさわやかなお兄さんといった普通の感じでした。

なので、曲はとてもよかったですし大好きでしたが、グループ的にはとくに目立つこともなかったかなーと思います。

身長は?

身長ですが、公表されていないのです。

昔、池森さん本人が洋服のサイズを「M」サイズと答えていたそうで、調べてみました。

男性の「M」サイズですと、身長は165~175cmが基準となります。

その間をとって池森さんの身長は、170cm前後の可能性が高そうですね。

スポンサードリンク

池森秀一の嫁や子供など家族は?

池森さんは、どうやら現在、独身のようです

過去に結婚をしていた、または子供などの家族がいたという確かな情報を見つけられませんでした。

イケメンだったので、相当モテたことは間違いないと思いますが。

ここで、個人的に少しひっかかることがありましたので、推測してみました。

今回、マツコの知らない世界で、「蕎麦の世界」に出演する池森さん。

番組の中で、「10年間365日、昼食に蕎麦を食べ続ける男」として紹介されます。

毎日のお昼にお蕎麦をかかさず、10年間食べているということですね。

それを聞いたとき、個人的にですが、すぐに思ったんです。

「夕飯はちゃんと自宅で奥さんの作った料理を食べているんだな」と。

なぜなら、独身で蕎麦がそんなに好きならば、夜だって食べればいいじゃないですか。

でも、夜は毎日のように食べないということは、夕飯を用意してくれてる人がいるのではと普通に思ったからです。

池森さんの年齢的にも、そのような方がいてもまったく不思議でもありませんし、素敵なことだと思います。

そんな想像から、もしかしたら、事実婚的なお相手がいるかもしれませんね。

DEENの代表曲

「DEEN」といえば、この曲!というくらい、有名な代表曲を2曲ご紹介します。

曲を聞いて、一気に学生時代に戻ったようでした。

みんな元気にしてるかな・・と思い出がたくさんよみがえってきて、キュンキュンしちゃいました。

このまま君だけを奪い去りたい

NTTドコモの「ポケットベル」CMソングとして使用されたこの曲は、DEENのデビューシングルです。

デビューシングルなのに、毎日流れていたくらい曲が売れていたので、今でも歌える唄ですね。

ちょうど、この頃のドンピシャな世代ですよ!懐かしい!

今のように、スマホという便利な端末がまだなかった頃。

当時、学生だった私はポケベルで友達や彼氏と、親には秘密で連絡が取れるのが魔法のように感じていました。

バイト代から毎月支払って、ポケベルを持っているのが本当に嬉しかった記憶があります。

昔よりは少し便利になって、でもまだ意思疎通しきれる訳ではないポケベルの不自由さは、恋のボルテージを上げる1つの小道具だったように思います。

そんな時期の、青春の思い出の曲です!


瞳そらさないで

大塚製薬「ポカリスエット」CMソング。

「このまま君だけを奪い去りたい」以来のミリオンセラーとなり、2番目にヒットした曲です。

この曲も、若い時によく耳にしていたので、今でも普通に歌えます。(歌詞をみなくても!笑)

ポカリスエットのCMで使用されていたので、夏の少し前(6月4日)のリリースだったんですね。

歌い出しの「ひーとみーそーらーさなーいでー」の池森さんの声がとってもさわやかで耳に残っています。

たしか、コーラスなどに織田哲郎さんや坂井泉水さんなどが参加していたような

それには、この曲を作ったのが、作詞:坂井泉水、作曲:織田哲郎だったからでしょうね。

さわやかな曲を聞いてみてください!


まとめ

1 池森秀一の身長などのwikiプロフィール
2 池森秀一の嫁や子供など家族は?
3 DEENの代表曲

を見てきました。

池森さん、50歳を前にしてもスラッとして若く見えます。

テレビで見た感じは、昔のままの若いノリの池森さんで、よかったです。

しかし、自分も同じように年を重ねているんだなーと実感した記事となりました。

う~ん。。嬉しいような。。悲しいような。。

【関連記事】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする