キアラセトルwiki的プロフィールや出演作品!オーディション秘話

キアラ・セトルさんの歌声が話題ですね。

映画「グレイテストショーマン」で、髭の生えた女性を演じた方です。

今回、「行列のできる法律相談所」で、その歌声を披露します。

映画を観て、そのパワフルさに勇気をもらったのを思い出し、とっても気になりました。

そんなキアラさんのwikiプロフィールや、出演作品、オーディション秘話をつづります。

スポンサードリンク

キアラセトルwiki的プロフィールや出演作品!

View this post on Instagram

Playing with make up 🤘🏽♥️💄💋

Keala Settleさん(@kealasettle)がシェアした投稿 –

名前:キアラ・セトル

英語表記:「Keala Settle」

生年月日:1975年11月5日(現在42歳)

出身:ハワイ オアフ島

身長:160cmほど

体重:84㎏ほど

キアラさんは、5人兄弟の一番上の長女になります。

なんとなくにじみ出る、面倒見があるような雰囲気は、多い兄弟をまとめる長女だから出てくるものなのでしょうか。

周りを巻き込んでいく感じが、いかにも長子の感じがしますね。

またキアラさんの父親は、イギリス出身。

母親はニュージーランドのマオリ族の子孫との情報があります。

キアラさんの身長は160㎝ほどですが、映画「グレイテストショーマン」での存在感は、とても身長160㎝ではおさまらず。

映画を観ている者の目を追わせるような、その豊満なボディは、おそらく体重84㎏ではないはず!

そのくらい、歌声も演技も惹きつけられる熱いもの持っているところが、とても魅力的ですよね。

そんなキアラさんが、他に何に出演していたのか、出演作品を調べてみました。

キアラセトルの出演作品

View this post on Instagram

#TBT 😘😘😘😘 @zacefron

Keala Settleさん(@kealasettle)がシェアした投稿 –

映画「グレイテストショーマン」では、髭の生える女性のレティ・ルッツ役を演じた、キアラさん。

キアラさんは、2011年「プリシア」ミュージカル版でブロードウェイデビューを果たします。

このとき、34歳という年齢。

その年齢は業界では遅すぎるといわれています。

ですが現在のキアラさんの活躍から見れば、年齢の遅い早いなど目安の一つにしかならないことを物語っていますね。

2013年には「ハンズ・オン・ハードボディ」のブロードウェイミュージカルで、ノルマ・マルベルデ役を演じ。

2014年から2年間は、「レ・ミゼラブル」のミセス・テナルディエ役を演じています。

ミュージカルですと、歌唱力や歌う声の大きさなどが重要になってきますが、とても実際の歌声を聞いても、ミュージカル向きの女優さんだと思います。

オーディション秘話

「グレイテストショーマン」のオーディション会場でキアラさんが歌ったところ、ヒュー・ジャックマンさんを含めた映画関係者一同が、その歌声に感動したそう。

そのため、その場で出演が即決したとのこと。

とてもスゴイことなんですが、実際の動画を見ると納得です。(下記を参照)

キアラさんは、「グレイテストショーマン」で髭の生える女性を演じていて、その姿に心がうたれます。

今まで人としての扱いなどを受けてきていない個性的な人々をまとめ上げ、『差別や偏見と闘い、ありのままの自分を認めて進んでいく』。

その姿と、現実でいろんなものと闘う自分自身を投影してしまうからだと思うのですが・・。

主題歌「This Is Me」を歌うキアラさんの歌声を聞いて、何度も泣きました。

「これが私」という強い気持ちが歌からにじみ出てきて、「このままでいいんだ」という気持ちをもらい。

また、背中を押してもらえるように感じるからです。

下記、オーディションの様子です。

この動画だけでも、英語の歌詞の意味が分からなくても心にグッと響くものがあるはず。

この曲で、2018年の第75回ゴールデングローブ賞で最優秀主題歌賞を受賞しています。

まとめ

1 キアラセトルwiki的プロフィールや出演作品!
2 キアラセトルの出演作品
3 オーディション秘話

を見てきました。

歌を歌う、それだけですが、こんなに人々を感動させられるなんてとても素敵です。

オーディションの動画も、「周りを巻き込んで1つのショーを作り上げてしまう」。

そういう、ものすごいパワーとソウルフルな歌声の持ち主なんですね。

今後の出演作も見逃せません!

【関連記事】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする