タイヤ公園(西六郷公園)in蒲田に駐車場やトイレ、水道はある?

大田区蒲田の西六郷公園(通称:タイヤ公園)に行ってきました!

京浜東北線に乗ると、電車から見えるタイヤ公園がずっと気になっていたんです。

遊具もたくさんあって、ゴールデンウィーク中の公園はとても人が多かったですよ。

公園の基本情報や、駐車場・トイレ・水道の有無をつづり、遊具もご紹介します!

大田区の西六郷公園の基本情報

名称:大田区の西六郷公園

住所:西六郷一丁目6番1号

電車でのアクセス:

  • 京浜急行線 『雑色駅』から徒歩10分
  • 京浜東北線『蒲田』から徒歩15分

駐車場はある?

駐車場:無し(※公共機関利用でお越しください)

路駐は1台だけありましたが、警察官が見回りに来ていて、声を掛けられていました。

警察の人は、けっこう頻繁に巡回に来られてるようでした。

近隣の駐車場は、西六郷公園周辺の駐車場からご覧下さい。

※近隣には駐車場はありますが、数台しか置けない状況なので、公共機関をおすすめします。

タイヤ公園の遊具

公園の中央の入口から入ると、ジャングルジムがあります。

タイヤも使っているジャングルジムで、タイヤ公園ならではの遊具ですね。

娘はお気に入りになったらしく、このジャングルジムでかなりの時間遊んでいました!

ジャングルジムの奥には、タイヤを使った遊具が並びます。

大きいタイヤもあって、小学生が面白そうに乗っていました。

タイヤ公園を正面に見て、左側の奥に、滑り台があります。

ここには、もう1つ大きい滑り台もありますが、大きい滑り台より、角度が急な感じがします。

2~3歳の子も滑っていました。

こちらが大きい滑り台。

小さいタイヤが置いてあり(公園のものらしく、みんな使ってました。)、タイヤにおしりを乗せて滑ったりもしていました。

娘も大興奮で、一心不乱に滑ってました。(笑)

親子で連なって滑っても、楽しかったです。

ただタイヤが置いてあるだけですが、それだけで十分な遊具になっているんですよね。

タイヤからタイヤへ飛んで移ったり、飛び越えたりしてみんな遊んでいました。

乗るとクルクル回る車輪などもあります。

かなり速く回るので、乗るのが少し難しかったです。

公園の奥にも、つつじが咲いていて、タイヤがたくさんあります。

公園を正面に見ると、右側には砂場があります。

普通の滑り台もあって、小さい子たちが砂遊びをしていました。

滑り台も2か所あって、あまり並ばなくても乗れるので嬉しいですね!

【入口側の手前にあるブランコ】

【奥側にあるブランコ】

トイレや水道はある?

公園内に、トイレも水道も設置されています。

砂場の近くに水道がありましたし、水場があるのは、安心ですよね。

トイレも男子用、女子用と多目的トイレもありました。

多目的トイレにはおむつ替えシートもありましたが、あまりきれいな感じではないようでした

また、トイレに入ってみましたが、トイレットペーパーは設置されていませんでした。

祝日だったからか、人出が多かったからなのか、または普段からペーパーが設置されているかは分かりません。

再度、訪問した際にチェックして、分かり次第、追記していきます。

再度訪問した際(休日の16:00ころ)トイレットペーパーは女子の個室の1室のみの設置で、あとはペーパーがありませんでした。

(男子トイレは確認出来ていません。すみません。。)

多目的トイレの壁には「ペーパーは夜間引きあげます。」と張り紙があったので、一応は設置があるのかもしれませんが、ペーパーがない事の方が多いかなーという印象。

無料の公園なので、お出かけの際は、ティッシュなどは多めに持参した方がいいかもしれませんね。

お出かけに合わせて天気予報もチェック!

全国の週間天気予報(Yahoo!サイト)

まとめ

1 大田区の西六郷公園の基本情報
2 タイヤ公園の遊具
3 トイレや水道はある?

タイヤ公園と言われているだけあって、タイヤがとても多かったです。

他の公園にはない、タイヤ公園ならではの遊具で娘も必死に夢中になって遊んでいました。

小さいお子さんから小学生に上がってからのお子さんまで楽しめる、そんな公園でした。

すでに、「もう1回行こうよ!」と娘からのオファーが入っていますので、近々、行ってきます。

【関連ページ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする