山口達也の入院理由は?事件は退院直後でなぜ起きた?アルコール依存症?

山口達也さんの無期限謹慎が報じられました。

強制わいせつで書類送検され、今日、会見が開かれました。

入院理由の詳細や、事件がなぜ起きたか、アルコール依存症なのかについてつづります。

スポンサードリンク

山口達也の入院理由は?

山口さんがわいせつ事件を起こした日は、病院を退院してきた日だったそうです。

会見では、お酒の関係で身体を壊して入院していたと話していました。

おそらくその入院理由は、肝臓の数値が高いため、数値を元に戻すための入院でしょう。

肝臓の数値といえば、アルコールの飲み過ぎで起こる肝臓の高い数値のことですね。

入院を一カ月すれば、数値は下がり正常に戻るので、お酒を断つということで入院したのでしょう。

入院するということは、もうすでに飲酒量をコントロールできないようになっていたのか。

入院するほど、数値が相当悪かったかがうかがえますよね。

退院直後の今回の事件だったと、山口さんの会見で分かった出来事でした。

通院ではないのか?

今朝、国分太一さんも番組で、涙ながらに謝罪をしながら山口さんのことを語っていました。

また国分さんの山口さんについての話で、「お酒(に関係する)のことで、通院はしていると聞いている」と話していました。

別のリポーターの方も、山口さんに関して、「通院していることは知っていたが、入院をしているとは知らなかった」と話しています。

この話しから見えてくるのは、確実にお酒の飲み方に問題があった模様。

事件は退院直後でなぜ起きた?

なぜ退院直後に事件が起きたかというと、山口さんが、お酒にかなり酔っている「酩酊状態」だったからでしょうね。

記憶もほとんど無いそうですし。

普段からお酒を飲んでいる山口さんが「酩酊状態」になるのか?と不思議に思いますが、推測してみました。

病院を退院してきた山口さんは、お昼ご飯を食べながら、焼酎1本を飲んでいました。

入院していた一カ月間は、もちろんアルコールを断っていたはず。

それが、退院してきてすぐお酒を飲んだとしたら、普段よりも少しの量で酔いやすかったと思います。

酒豪といわれていた山口さんが、簡単に「酩酊状態」になったのも、うなずけますよね。

アルコール依存症?

打ち上げなどの時も、周りのスタッフが山口さんにお酒を飲ませないようにしていたと聞きます。

今回の会見で、「お酒の問題や、依存性もない」と話していた山口さんですが、以前から酒の問題はあったようです。

ミヤネ屋に出演していた木下先生は、山口さんの会見をみていて、

「おそらくアルコール依存症といってもいいのではないか。」と話していました。

アルコール依存症の人は、自分のお酒の飲み方に問題があるという認識がかなり低いという話もあります。

そういう部分からも、アルコール依存症の特徴が当てはまっているのかもしれません。

スポンサードリンク

まとめ

1 山口達也の入院理由は?
2 事件は退院直後でなぜ起きた?

被害者にももちろんですが、メンバーにも申し訳ないと話していた山口さん。

無期限謹慎も残念です。

あわせて読みたい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする