白羽正人は海苔問屋の小淺商事のプリンス!父親や家族など一族は?

今年度の海苔は、過去、最大級に美味しいらしいです!

売りたくないほど、美味しい海苔について語るのは、白羽正人(しらは まさと)さん。

白羽さんは、「マツコの知らない海苔の世界」に出演して、海苔の魅力を教えてくれます。

創業150年の老舗の海苔問屋を経営している、海苔一族のプリンスである白羽さん

気になるので、いろいろ調べてみました!

海苔問屋の小淺商事や、父親など家族や一族についてもつづります。

スポンサードリンク

白羽正人のプロフィール

名前:白羽正人(しらは まさと)

生年月日:不明

年齢:36歳

出身:不明(もしかしたら愛知の可能性も)

白羽正人さんのプロフィールがみつけられませんでした。

一般の方ですので、当然といえば当然なのですが。。

こちらは、分かり次第、追記したいと思います。

番組でも経歴が出ていましたが、年齢と、現在、東京支店長を務めているなど大まかな感じでした。

本社の所在地が愛知県名古屋市にありますので、東京の支店を任されているんですね。

また、経歴では18歳で海苔から距離を置くため日藝へ行ったともありました。

もしかしたら、ご子息であるがための後継ぎプレッシャーなどと戦っていた10代だったのかもと思ったりもして。

周り道をしてきたからこそ、現在があって、実家の会社と関わる覚悟ができたのかもしれませんね。

海苔に対して熱く語る姿は、真面目な青年の雰囲気そものもです!

実際に海苔を買い付けに行く話もされていたので、小淺商事の長男で間違いなさそうですね

白羽正人さんは、海苔一族のプリンスと番組で言われていたので、会社についてつづります。

白羽正人は海苔問屋の小淺商事のプリンス


出典:http://www.koasa.co.jp

海苔問屋の小淺商事とは?

1868年に創立者である白羽浅吉さんが、海産物及び薪炭商の経営を始めます。

このお店が小淺商事のスタートになり、お名前も白羽浅吉さん。

ずっと代々、白羽家で継いできたのでしょう。

150年前ですとちょうど明治初年になりますから、ものすごく歴史を感じますよね。

老舗中の老舗です。

その後、海苔の産地問屋となり資本を増やして、その他の海苔の会社と結合しながら、大きくなります

関連会社は、株式会社ヤマコニコニコのり株式会社 です。

「ニコニコのり」は、CMなどでも見掛けていたので、ご存知の方も多いかもしれませんね。

よく耳にしているメジャーな会社も関連会社なので、海苔の大手だということがよくわかります。

それぞれの会社の役割が下記のとおりです。

  • ニコニコのり株式会社・・コンシューマー部門
  • 株式会社ヤマコ・・海苔の保管と加工部門
  • 小淺商事・・仕入・総括部門


出典:http://www.koasa.co.jp

のり業界でも最大手の専門商社

現在は、中国などの海外にも進出しており、国内で流通している海苔の3分の1のシェアを誇るのもうなずけます

下記のグラフでは、おおよそ30%のシェアを小淺商事で占めています。

小淺商事は、全国生産高に対して買付け金額で約28%、買付け枚数で約27%のシェアを持っており、海苔の買付け金額、枚数ともに業界トップです。(※平成28海苔年度実績)
出典:http://www.koasa.co.jp

父親や家族など一族は?

小淺商事の社長は、白羽 一(しらは はじめ)さんという方です。

おそらく、白羽正人さんの父親ですね。


出典:http://www.koasa.co.jp

かっぷくが良くて、いかにも社長という感じですよね。

白羽正人さんと顔の輪郭が似ているような気がします。

また、社長の一さんも、正人さんもメガネをかけていますし。

メガネをかけている両親がいると、そのお子さんもかけてる率が高いイメージがあるんですよね。

2人は親子だろうなと、個人的には思っています。

家族は?

家族に関しては、残念ながら見つけられませんでしたが、おそらく、社長夫人にあたる母親ももちろんいらっしゃると思います。

大きな会社を担う社長には、内助の功が必要ですし、実際に内助の功があるからこそ、老舗の海苔問屋が続いていっているはずです。

また、小淺商事を継ぐ男の子(息子)を産んでいますし。

海苔についてしっかりと語る正人さんを見ていると、会社を継承する跡継ぎを育て上げている立派な母親の存在を感じてしまうのです

きっと、父親と同様に、母親も会社のことを大事に思っているのではないでしょうか。

番組では、弟さんらしき方も写った、父親、母親、白羽さん、弟の4人の写真も登場しました。

年の感じですと、2~3歳離れている弟のように見えました。

一族は?

ニコニコのり株式会社の社長は、白羽 清正さん

ものすごく、白羽一さんにそっくりなので、ご兄弟か、おじとおいの関係かもしれませんね。


また、株式会社 ヤマコは2000年に白羽清取締役会長就任、水野良彦代表取締役社長就任しています。

おそらく、もともとは一族である白羽清さんが社長で、その後、会長になられたのかもしれません。

(社長の水野さんは下記の画像を参照)

【左が水野良彦さん】


出典:http://saga.kigyouricchi.jp

スポンサードリンク

まとめ

1 白羽正人のプロフィール
2 白羽正人は海苔問屋の小淺商事のプリンス
3 父親や家族など一族は?

を見てきました。

のりって、すごく脇役感が強いですが、美味しいのを食べると手が止まらなくなります。

今年はとても海苔のアタリ年ということで、いろいろな食べ物に入れて、食べてみたいです!

【関連記事】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする