峯田和伸はまれのたかし(役柄)?ドラマ出演作やwikiプロフィール

NHK連続テレビ小説などに出演していた、峯田和伸さんが気になります。

ずいぶん個性的な俳優さんだと思ったら、本業は音楽をしている方なんですね。

そのインパクトある雰囲気は、1回見たら忘れない感じです。

そんな峯田さんに関連する「まれ」のワードが気になり、調べてみました。

また、プロフィールやドラマ出演作も、あわせてつづります。

峯田和伸のwikiプロフィール

名前:峯田和伸(ミネタ カズノブ) 

職業:歌手(パンクバンド・銀杏BOYZのボーカル&ギター)

生年月日:1977年12月10日生まれ

出身:山形県

血液型:A型

出典:http://www.hatsukoi.biz

峯田さんは、パンクバンドの銀杏BOYZのボーカルを務めている、ロッカーです。

また「シンガーソングライター」でもあり、才能あふれていますね。

ロックを愛しているミュージシャンらしく、通常とはだいぶ変わった雰囲気を持っていて、異彩をはなっています。

ミュージシャンでありながら、個性的で他に類を見ない感性を持っているため、俳優としても評価が高いですよ。

昨年の2017年には、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』に出演していました。

主役のみね子(有村架純)の叔父・小祝宗男役を演じました。

ナレーションの増田明美さんから「変なおじさん」と言われた宗男役について、下記のように語っています。

「やったぁ!」という感じですね。

僕ではなく宗男さんなので、話題になるのだったら何と言われても(笑)。

宗男は明るいですし、居るだけで面白い人です。

でも、若いころに戦争体験があるという“裏打ち”があっての宗男の生き方なので、演じがいがありますね。


出典:https://thetv.jp

役柄に対して、真摯に向かい合っている感じがして、とても真面目な方なのではないでしょうか。

見た目とのギャップもなかなか魅力的です!

そんな俳優業をされているので、峯田さんを調べると「まれ」「たかし」というワードが出てきます。

どうやら、同じNHK連続テレビ小説「まれ」に出演して、「たかし」という役柄を演じていたのでは?と言われていたようです。

峯田和伸はまれのたかし(役柄)?

結論から言いますと、峯田さんは、「まれ」には出演していません

もちろん、「たかし」役を演じてもいないのですね。

まれ」の「たかし(二木高志)」役を演じていたのは、渡辺大知さんです。

ここで、「たかし」役と、「宗男」役をくらべてみましょう。

【渡辺大知さん演じた「まれ」の「たかし」役】

【峯田さん演じた「ひよっこ」の「宗男」役】

あっ、髪型似てる! くらいでしょうか、似ているところは。

ただ、髪型が似ているので朝ドラを見ていない人からすると、同じ人物が演じていると思っても仕方ない部分はありそうです。

また、他にも峯田さんと渡辺さん2人に共通点があったので、間違えられた可能性があります。

それは、渡辺大知さんも黒猫チェルシーというバンドに所属するミュージシャンだったからなのです。

下記、渡辺さんのプロフィールです。

渡辺大知プロフィール


渡辺大知(わたなべ だいち)

生年月日:1990年8月8日生まれ

出身:兵庫県神戸

血液型:O型

職業:ミュージシャン

バンド名:黒猫チェルシー
出典:http://member.kuronekochelsea.jp

渡辺さんは、高校1年生に同じクラスの同級生に誘われ、「黒猫チェルシー」を結成します。

高校卒業後、拠点を東京に移すと同時に、俳優活動も始めたそう。

現在28歳ですから、バンド活動も俳優活動も10代後半からされていて、キャリアがありますね。

そのため、映画やドラマの出演数もかなり多く、一般的な渡辺さんのイメージは、俳優さんのほうが強いかもしれません。

また、優しい感じの雰囲気で素朴な感じもしますので、役柄でガラッとイメージが変わりそうですよね。

そういった意味でも、峯田さん演じた「ひよっこ」の「宗男」に少なからず似てしまったのかなと思ったのでした。

峯田和伸のドラマ出演作

新水曜ドラマ「高嶺の花」

峯田さんが7月スタートの、民放の連続ドラマに出演します!

7月11日(水)22:00~スタートする、新水曜ドラマ「高嶺の花」です。

主演は、今をときめく「石原さとみ」さん。

脚本はあの野島伸司さんで、オリジナル作品。

どんな物語か見てみましょう。

石原さとみさん演じる「月島もも」は華道の名門「月島流」本家に生まれます。

美貌、キャリア、財力やダントツの才能まで、すべてを持ち合わせた“高嶺の花”と呼ばれている女性です。

一方の峯田さんが演じるのは、ももの前に偶然現れる平凡な自転車店主の「風間直人」。

この偶然に出会ったときの「もも」は、婚約者の二股発覚、式当日の結婚破談という最悪の事態によって一気に自信喪失状態。

そんな状況を経て、2人はまさかの“運命の恋”に落ちていくという設定です。

峯田さん演じる風間は、優しく穏やかだがほかに何も取り柄がない男というキャラクター。

その役柄を演じるにあたっての意気込みをこう話しています。(https://natalie.muより引用文を参照)

野島伸司さんのドラマをたくさん見てきたので、出演の話を聞いたときには驚きましたが、それ以上に、とても嬉しかったです。

主演の石原さとみさんの印象は、まさに「ど真ん中に立っていらっしゃる方」。

まだこの物語がどういう結末に向かっていくのかまったく想像できませんが、野島さんが新しく描こうとしているものに、果たして自分はどんな色をつけていけるか。

キャスト、スタッフの皆さんと一緒に、撮影に心を尽くしたいです。

風間という役柄がとても平凡な男ということで、とても素朴な温かい雰囲気で演じていくのかもしれませんね。

峯田さんの表情的に、素朴な男性で優しいというのもかなりリアルに演じてくれそうです。

ドラマも、石原さとみさんがとてもきれいなので、髪型やファッションなども要チェックですね!!

過去の出演作品

2003年 映画『アイデン&ティティ』主演(役者デビュー)しています。

2016年には、『第71回 文化庁芸術祭』でテレビ・ドラマ部門の大賞を受賞していて、ちょっと驚きました。

文化庁芸術祭というのは・・

文化庁で実施している、広く一般に優れた芸術作品を見たりする機会を提供し、芸術の発展や、日本の文化の向上のために行われる芸術祭です。

下記、ドラマや映画出演作です。

■映画

  • 『ボーイズ・オン・ザ・ラン』
  • 『少年メリケンサック』
  • 『色即ぜねれいしょん』
  • 『ピース オブ ケイク』

■ドラマ

  • 2016年 NHK BSプレミアムドラマ『奇跡の人』(連続ドラマ初主演)
  • 2017年 NHK連続テレビ小説『ひよっこ』

まとめ

1 峯田和伸のwikiプロフィール
2 峯田和伸はまれのたかし(役柄)?
3 峯田和伸のドラマ出演作

を見てきました。

【関連記事】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする