音の出るおもちゃの作り方!簡単な手作りマラカスで子供と遊ぼう

子供は音が出るおもちゃが大好きですよね!

おうちにあるもので、音の出るおもちゃの簡単なハンドメイドをご紹介します。

作るための材料をわざわざ買い物にいかないといけないのは、子供がいると一苦労ですよね。

こちらのマラカスでしたら、買い物に行かなくても、家にあるもので代用も出来ます。

ご紹介する材料がなくても、他に使用できる材料はないかなと探してみてくださいね。

違った材料で作ると、それぞれのマラカスの音色が違うので楽しめますよ!

スポンサーリンク

音の出るおもちゃの簡単な作り方

上記画像のようなマラカスを作っていきます。

では、用意するものを見ていきましょう。

用意するもの

  • 乳酸菌飲料などの空き容器 1つ
  • スパゲッティ(乾いたもの)4本くらい
  • ラップ(空き容器の口を覆えるくらい)1枚
  • 輪ゴム 1つ

マラカスの作り方

【1】スパケッティを空き容器の口に入るくらいの大きさに手で折ります。

【2】空き容器に折ったスパゲッティを全部入れます。

【3】スパケッティを入れた容器の口にラップをかぶせて、輪ゴムでラップをを止めます。


【4】音の出るおもちゃの完成です!

別の材料で作ったマラカス

作る材料は、上記以外に代わりのものでも大丈夫なので、家にあるもので作ってみて下さいね。

上記画像のマラカスは、別の材料で親が手伝いながら、5歳の娘が作りました。

スパゲッティの代わりに、ビーズ(大きいものから小さいものまで)使用。

輪ゴムの代わりにテープを使いました。

「容器そのままだとかわいくない!」と言って、シールでデコレーションしています。

赤ちゃん用には


赤ちゃんがいらっしゃるご家庭には、スパゲッティを使用した作り方をおすすめします。

なぜなら、万が一、マラカスの中身が出てしまった場合、ビーズなどを誤飲すると大変です。

スパゲッティをでしたら、食品ですので、ビーズよりは安心ですね。

また、スパゲッティがなくても、空き容器の口に入るようでしたら、小さ目のマカロニなどでも代用できます。

空き容器も、乳酸菌飲料でなくても、空のペットボトルなどでもマラカスが作れますよ!

スポンサーリンク

まとめ

1 音の出るおもちゃの簡単な作り方

を見てきました。

自分で作ったマラカスだと、娘も楽しさが倍増らしくマラカス両手に踊っていました。

材料の応用もききますし、本当に手軽で簡単に作れるので、オススメです!

デコレーションも、シールだけでなく、かわいい柄のマスキングテープなどでもきれいですね。

かわいくデコレーションをして、自分だけのオリジナルのマラカスを作ってみてください。

【関連ページ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする