子供の眼鏡(花粉用)の効果とサイズの目安になる計り方とは?

今年の花粉は相当に多いですね。

それに伴い、娘の花粉に関係する症状も悪化しています。

今回、初めて花粉用のメガネを購入したのですが、急な症状の悪化のため、急いで購入に出かけました。

花粉用のメガネの実際の効果や、サイズの選び方など分からなかったですし、不安だらけ。

購入時にいろいろ体験したことが、少しでもお役に立てればと思い、つづります。

子供の眼鏡(花粉用)の種類

子供の花粉用メガネは種類も増えてきましたね。

実際、購入したものもありますし、その他もご紹介します。

スカッシー スマート2

色のバリエーションもあって、お値段もお手頃ですし、おすすめです。

娘もこのタイプを選びました。

普通のメガネみたいでオシャレですよね。

メガネを見た周りの人には「花粉用にオシャレなのあるんだ?」と聞かれました。

山本光学 SWANS スワンズ 

4歳~12歳のジュニア向けの花粉メガネです。

目を覆う部分に、柔らかい素材「やわらかアイカバー」を装着できます。

アックス メガネ

軽量で丈夫で安全な素材を使ったお子様用度付きレンズ対応のメガネ。

(度付きレンズは、別途購入。)

zoff

zoffからも子供向けの花粉メガネ(Sサイズ)があります。

こちらは、シーズン前に品薄になる可能性もあり、早めがいいですね。

詳細は、下記よりご覧下さい。

zoff花粉用メガネ

眼鏡(花粉用)を実際に装着した効果

花粉メガネを実際に装着して、娘にとっては、かなり効果がありました

目をこする頻度や目の充血も減り、思っていた以上でした。

どんな状況だったのか、つづっていきます。

花粉用のメガネ購入のきっかけ

花粉シーズン突入してすぐに、娘が目をかゆがり、こすってしまうという事態に。

子供なので手加減が出来ず、目の周りを真っ赤にして、眼球も充血してしまいました。

眼科に行き、花粉用の目薬を処方してもらうも、外に出かけると目をかゆがり、元通りになってしまう・・。

そんな中、幼稚園のお友達が花粉メガネをし出したのです。

「花粉メガネをしてみてどうですか?」と聞いてみると、「メガネをしないより全然いいですよ。」とのこと。

わが家でも検討し、花粉メガネを装着するかを、娘と相談してみました。

娘的には、メガネを普段しないので、特別にメガネを出来るんだと大喜び。

どうやら、女の子からすると、アクセサリーのように思えるみたいです。(笑)

娘も乗り気なので、そのまま、購入に出かけました。

どんなメガネを、どこで購入した?

購入したメガネの種類と購入場所は、下記のとおりです。

  • 「スカッシー スマート2」のキャラクターもの
  • イトーヨーカドーの薬局売場

最初に探しに行ったのが、ドラッグストアでした。

何となく、ドラッグストアなら、花粉用のマスクや市販薬があるので、一緒に花粉用のメガネも売っている気がしたんですよね。

でも行ってみると、子供用の花粉メガネが全くない・・。大人用しかない。

そこで、だめもとで「ヨーカドー」に行ってみました。

そうしたら、かなりの数、子供用があるではありませんか!!

ですが、わが家で検討していたデザインは、「色がついていてもいいからシンプルであること」でしたが、シンプルなのがない。

キャラクターものは、ドラえもん、キティ、キキララ、トイストーリーなど。

それを見た娘のテンションも上がってしまい、仕方ないので、キャラクターものを購入しました。

メガネの箱の中には、収納用のメガネ入れのきんちゃくメガネの上部につける透明なやわらかパッドがセットで入っていました。

収納用の巾着もかわいかったです。

【メガネの上部につける透明なやわらかパッド】

透明のパッドは付けた方がいいと思うのですが、思いのほか、ポロポロ取れてしまうので、普段は付けていません。

また、購入時にひとつ困ったことがありました。

それは、「箱に入ったメガネを試着ができないか?}と聞きましたが、「試着できない」と言われてしまったのです。

その時、メガネの箱にサイズの目安の表記を見つけたので、下記でご紹介します。

目安で何度も計り、サイズ表記のまま購入しましたが、娘の場合は、サイズなど問題なく装着できました

サイズの目安になる計り方

1.娘の「こめかみ」から「こめかみ」に上記画像のように指をあてます。


2.そのままの指を、下の(赤で囲った部分)メジャーになっている部分にあてて、メガネのサイズを選びます。

何度か繰り返して確認し、「キッズ」サイズを選びました。

まとめ

1 子供の眼鏡(花粉用)の種類
2 眼鏡(花粉用)を実際に装着した効果
3 サイズの目安になる計り方

を見てきました。

何も分からずに購入するのが少し怖かったですが、購入してよかったです。

花粉時期に、使えるアイテムで症状を軽減させることはすごく大切だなと思いました。

【関連ページ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする