大師公園の水遊び時間帯や遊具は?授乳やおむつ替えはココがおすすめ

川崎の大師公園に行ってきました!

緑も多く、野球場やプールもある広い敷地の公園です。

いつの季節に行っても、子供たちが多くボールで遊んだり、遊具で遊んだりしていますよ。

暖かくなってくると、噴水などが稼働して水遊びが出来るので、夏も楽しめます。

大師公園の基本情報・水遊び時間帯や遊具などを紹介します。

また授乳やおむつ替えに便利な施設についても、あわせてつづります。

スポンサードリンク

大師公園の基本情報・アクセス・駐車場

名称:大師公園

住所:川崎市川崎区大師公園1

アクセス:京急大師線「川崎大師駅」または「東門前駅」から徒歩約10分

またはJR川崎駅から市営バス「川03、04、05」系統で「台町」下車 徒歩約4分

駐車場:有り

  • 普通車:2時間以内 400円 超過30分毎 50円
  • 大型車:2時間以内1000円 超過30分毎250円
  • 入場時間:午前5時から午後22時まで
  • 収容台数60台
  • 障害者手帳をお持ちの方は無料になります。

    精算時に、出口にある専用電話を取り、カメラに手帳をかざしてください。

  • HP:大師公園公式

出典:http://www.iei-kouen.jp

駐車場はありますが、週末や祝日にはすぐに満車になってしまうことも。

公園の広さからして、駐車場の台数が少ない気もします。

休日などは早めの到着が安心ですね。

公園近隣のその他の駐車場は周辺の駐車場よりご覧下さい。

また電車の場合は、大師線「東門前」駅、ひとつ京急川崎よりの駅「川崎大師」駅からも徒歩10分くらいです。

(小さい子供の足だと、もう少し時間がかかる印象です。)

わが家の場合は、初めて大師公園に行ったときは「東門前」駅を利用しました。

公園までの道も特に迷うことなく到着出来ましたよ。

何度か行くうちに、「川崎大師」駅からの行き方も分かり、今では「川崎大師」駅から歩いてます。

最初のうちは道が分かりにくいかもしれませんので、「東門前」駅の利用がおすすめです。

また、公園のすぐ近くにはコンビニがないです。(ドリンク自動販売機はあります。)

「東門前」「川崎大師」共に、駅前から公園までにあるコンビニを利用したが手間が少ないと思います。

大師公園周辺でランチ出来るお店や、テイクアウトできるパン屋さんの情報は下記よりご覧下さい。

大師公園周辺のランチでおすすめのお店やパン屋さん!徒歩圏内をご紹介

大師公園の水遊び(噴水)時間帯

噴水・カナールの稼動について

稼働時間:10時~17時

休 止 日 :毎週木曜日(清掃のため)、雨の日 

     *その他臨時休止あり

出典:http://www.iei-kouen.jp

4月最後の週末に大師公園に行ったら、すでに噴水が出ていました。

水路や噴水で、たくさんの子供たちが水遊びをしていて、大きなはしゃぎ声も聞こえて楽しそうでしたし。

ちょうど、ゴールデンウィークが始まったあたりで、公園には大勢の人が訪れていました。

公園には芝生を大きくグルっと囲むように、水路があって水遊びできる場所が豊富です。

また水遊び用のバケツやコップ、スコップなども持っていっても楽しいですよ

即席の場合には、飲み終わったペットボトルに水を入れて遊んでも十分楽しめます。

子供って、水があるとどうしても遊んでしまいますよね。

少しのつもりが、靴やパンツまで濡れてしまって、母は慌てる!!

先日のわが家でも、そんな事態になりました(笑)

娘の着替えは持っていましたが、靴は濡れて帰ることに。

かなり濡れること必至なので、サンダルや着替え、そして夏などは水着も用意していくと安心です!

雨が降ると水遊びも寒い思いをしたりしますので、天気予報などもチェックしてお出かけくださいね。

全国の週間天気予報(Yahoo!サイト)

遊具も多い!

ローラー滑り台

ローラーがたくさんついている、滑り台はとても大きいです。

滑り台の上に登るまでにたくさんのルートがあるので、小さい子から中学生も実際に遊んでいます。

滑る角度がなだらかなので、小さいお子さんを膝に抱いてパパやママが滑っても親子で楽しめます!


出典:http://www.iei-kouen.jp

ロープ滑り

ロープに飛びついてターザンのようにすべっていく遊具です。

娘が3歳くらいのときは、親が抱えて足でロープを挟める位置まで持ち上げていました。

5歳の今では、自力で乗れるようになって、かなりの時間をこの遊具で遊んでいます。


出典:http://www.iei-kouen.jp

小学生以下の子限定エリア

ぞうさんの滑り台が置いてあるところは、柵で囲われたエリアで小学生以下の子たち専用です。

柵にもロックがかかるドアがついており、小さいお子さんが一人で出ていけない作りになっているので安心。

滑り台以外にも、対面して座れる動かない遊具があって、お店屋さんごっこをしている子をよく見かけます。


出典:http://www.iei-kouen.jp

船の形の遊具

船の形の遊具は、野球場に近い側にあります。

この遊具はけっこう複雑な形で、上に登ったり下をくぐったりと子供を見失いやすいです。

階段なども低く設置してる部分もあるので、比較的、小さい頃からよく遊んでいました。

砂場と高台

船の遊具の近くには砂場と、登ってすべったりできる高台があります。

端の低い方からスロープで登って行けるので、小学生たちはここで鬼ごっこしてることが多いです。

娘はよく、滑り台代わりにしてすべっていますが、けっこう角度が急なので小さい子は要注意です!

また、すべりすぎて、ズボンのおしり部分が破けたお友達もいました。(笑)

砂場もこの船の遊具の近くと、ローラーのついた大きい滑り台の近くに2か所あるので、砂遊びが思いっきりできますよ!

お砂場セットを持参して遊んでいる子が多くみられます。

遊具貸し出し

実は、今まで知らなかったのですが、「大師公園管理事務所」で遊具の貸出しを行っているそうです

しかも無料なのは嬉しいですね。


出典:http://www.iei-kouen.jp

【貸し出し遊具】

  • BIGバドミントン
  • マジックキャッチ
  • 長なわとび

遊具を貸し出ししてくれる、公園の管理事務所はどこにあるのかは、下記の園内マップをご覧下さい。

園内マップ


出典:http://www.iei-kouen.jp

園内マップの左側、野球場側に「管理事務所」があります。

この場所に建物があるのは知っていたのですが、普段は全く行かないので知りませんでした。

借りられる遊具も広い公園ならではなので、今度、遊具借りにいこうと思います。

授乳やおむつ替えはココがおすすめ


出典:http://www3.kawasaki-shiminkatsudo.or.jp 

授乳やおむつ替えは、大師公園内にある「こども文化センター」がおすすめ!

場所はどの辺かと言うと、大師公園の園内マップの右端に位置します。

上記画像の建物、2階が「こども文化センター」です。

下の1階は、「老人いこいの家」になっています。

エレベーターはないので、外の階段を2階まで上がってくださいね。

授乳やおむつ替えもできる部屋

この川崎大師「こども文化センター」は、赤ちゃんから幼児までが遊べる部屋(乳幼児室)があります。

その部屋には、おむつ替えにも使えるベビーベッドがありますし。

また授乳するママのためにカーテンが閉められる、専用の空間があります。

室内なので、当然、冷暖房完備!

夏の暑い時期の授乳や寒い時期おむつ替えも、クーラーや暖房があるとすごく助かりますよね。

また、こちらのトイレには、わが家も助けてもらいました。

補助便座が付いている洋式のトイレの個室が1つあるんですよね。

娘はトイレトレーニング最中は、大人用便座にはうまく座れなかったため、公園で遊んでいてもこちらでよく借りていました。

また乳幼児室には、おもちゃもたくさんあり、楽しく遊べます!

川崎大師「こども文化センター」の基本情報

住所:〒210-0815 川崎区大師公園1‐4

HP:川崎大師「こども文化センター」

【開館日・時間】

  • 月~土 9:30~21:00
  • 日・祝日 9:30~18:00

入館の際には、受付で住所や名前の記入をしてから利用するようになっています。

トイレを借りるだけでも記入するようにと、職員さんに言われますので記入してくださいね。

もし子供のトイレが間に合わないなど急いでいる場合は、ひと声かければ、先にトイレを貸してくれますよ。

職員さんも優しいので、分からないことがあればいろいろ聞いてみてください。

スポンサードリンク

まとめ

1 大師公園の基本情報・アクセス・駐車場
2 大師公園の水遊び(噴水)時間帯
3 遊具も多い!
4 こども文化センターで授乳やおむつ替え

を見てきました。

乳幼児を連れていると、あると嬉しいベビーベッドや授乳室。

公園内にある施設なので、気軽に利用できそうですよね。

また、大師公園の水遊びも何年も遊んでいますが、飽きずに楽しめます!

いろいろ準備して、お出かけください。

【関連ページ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする