GW(ゴールデンウィーク)子供とお出かけ関東地区2018!園児~小学生対象

春になり桜の季節も過ぎると、新年度を迎えバタバタと時間が過ぎていきますね。

そうこうして過ごしているうちに、もうゴールデンウィークになっちゃう!と思うことも少なくありません。

2018年のゴールデンウィークは休暇の取り方を工夫すれば、4月28日(土)から5月6日(日)まで最大9連休になります。

せっかくの長期休暇を取れるから、家族でどこかに行こうかと計画を立てる時期がすぐにやってきますね。

関東のGW(ゴールデンウィーク)に、3歳・4歳・5歳・6歳から小学校中学年あたりの子供さんが楽しめる、お出かけスポットを調べました!

実際に私も娘がいますので、娘やお友達が喜んで食いつきそうなスポットをご紹介します。

スポンサーリンク

東京都の施設

サンリオピューロランド


出典:サンリオピューロランド

来館の日が誕生月や記念日の方は、3Fインフォメーションで専用のカードをもらってくださいね!

いいことあるかも!

GWの5月3日~5月6日はイベントを開催!

あらかわ遊園


出典:あらかわ遊園
隅田川そばのお手頃な遊園地。

こども向けのアトラクション6種の「のりもの広場」、動ふれあ動物とふれあえる「どうぶつ広場」など低料金で楽しめます。

子供の日が無料になるのも嬉しいですよね!

無料開園日:5月5日(こどもの日)

あらかわ遊園は平成30年12月1日から休園になります。(リニューアル工事のため)

神奈川県の施設

カップヌードルミュージアム(安藤百福発明記念館)


出典:カップヌードルミュージアム

インスタントラーメンあの「カップヌードル」にまつわるいろいろな展示や体験して、楽しみながら学べる体験型ミュージアムです。

自分だけのオリジナル「カップヌードル」が作れて、ラーメンを入れる発砲スチロールのカップに自由に書き込めるのですが、娘は真剣に集中して製作していました。

施設で、出来上がった自分だけのカップヌードルをかわいく持って帰れるようにラッピングしてくれるのですが、これもまた娘が気に入り、いい思い出になりましたよ!

また「チキンラーメン」を手作りできる工房もあって人気です。

体験などは、整理券配布や予約などが必要ですので、くわしくはHPをご覧下さい。

よこはま動物園ズーラシア


出典:ズーラシア動物園

珍しい動物達がいる、日本でも最大級の動物園。

ズーラシア動物園といえば、「オカピ」!

「オカピ」という動物をご存知ですか?

オカピはコンゴ民主共和国やガボンなどに分布しているキリンの仲間になり、キリン科に属するの動物なのです。

ですが、キリンにはほぼ似ておらず、シマウマの仲間に見える風貌です。

「オカピ」はここズーラシア動物園で日本初の公開となった動物なので、ぜひ見に行ってみてください!

GW期間中も複数のイベントを開催!

詳しくはイベントカレンダーをご覧下さい。

千葉県の施設

カンドゥー


出典:カンドゥー

千葉にも子供が職業体験できるテーマパークがあります。

カンドゥー幕張新都心は子供が職業体験できるテーマパークで、イオンモール幕張新都心にオープンした施設です。

職業を30種類以上、体験できますよ!

ファッションショーのモデルをはじめ、パイロットやキャビンアテンダント、警察官、歯科医など他。

また親子三世代で楽しめるというサービスも充実!(下記HPより引用)

来場されたすべての方にレストラン席をご用意します。

入場から退場まで同じ席を使えます。

家族団らんの食事はもちろん、いつでも座れるのでシニアや小さなお子さまづれのご家族も安心して過ごせます。

マザー牧場


出典:マザー牧場

広大な敷地で、乗馬や乳搾り体験、アヒルの大行進やこぶたレースなどのイベントも多く開催!

いろいろな野菜や果物の味覚狩りが一年中楽しめるフルーツ農園、またミニ遊園地もあり、家族みんなが終日満喫できます。


~5月上旬までの期間限定で、旬のいちごをたくさん使用した「ぱふぇそふとストロベリーファッション」580円(税込)がおすすめです!

埼玉県の施設

むさしの村


出典:むさしの村

むさしの村の園内には子供向けアトラクションが21種類ほどあり、家族そろって楽しめるレジャー施設です。

ふれあい牧場でポニーとふれあえたり、バーベキューなども楽しめます。

またキャラクターショーを開催中です!(詳細は春季ステージショーからご覧下さい。)

  • HUGっと!プリキュア
  • それいけ!アンパンマン
  • 仮面ライダービルド&エグゼイド
  • レッドヒーロー

鉄道博物館


出典:鉄道博物館

JR東日本創立20周年記念のプロジェクトとして創設された鉄道博物館。

日本の鉄道の歴史や技術の変遷を学ぶことができる施設です。

小さなお子様も大丈夫の「キッズプラザ」があります。(ベビーカーのレンタル有ります。)

キッズプラザでは公募をもとにラッピングカラーを決めた103系電車・容器や具を自分で選び自分だけのオリジナル駅弁をつくって遊べる「おままごとえきべん」を楽しめる「なりきりゾーン」、ホワイトボードにクレヨンで自由に絵を描ける「おえかきゾーン」、鉄道玩具「プラレール」(発売元:タカラトミー)で遊べる「プラレールゾーン」、小さなお子さまが安心して遊べる「乳幼児ゾーン」で構成される、お子さまが鉄道に触れながら遊べる場所です。引用:http://www.railway-museum.jp/

小学生以上なら列車の運転も出来ますよ!(詳細は下記よりご覧ください)

  • ミニ運転列車(先着順・有料)
    午前中に整理券配布が終了になる時もある人気体験。
  • D51シミュレータ(先着順・有料)
    蒸気機関車の操作手順を体験できます。


新幹線クッション E5系 1,620円(税込み)もおすすめです!

2018年夏の「新館の建設及び本館の全面リニューアルオープン」に向けた準備のため一部施設は一時閉鎖中もあります。

群馬県の施設

世界の名犬牧場


出典:世界の名犬牧場
約300頭の世界中から集まった70種ほどの犬たちと触れ合える、ワンちゃんのテーマパーク!

普段は飼えないけれど、身近にワンちゃんと遊べるって、子供のテンションは盛り上がりますね。

気に入ったわんちゃんとのお散歩ができるコースや、ドッグカフェもあり、ワンちゃんと一緒にまったりできます。

こんにゃくパーク


出典:こんにゃくパーク
「こんにゃく作り体験」や「工場見学」が出来る、天候に関係なく親子で楽しめる室内施設です。

娘はこんにゃくが大好物なので、実際行った事を想像しながらHPを見ました。(笑)

こんにゃく体験をした方、全員に「こんにゃくバイキング優先特典」をプレゼントしてくれるそうで、こんにゃく料理が無料で食べ放題!

残念ながら「こんにゃく体験」は小学校1年生以上が対象となるそうですが、親が体験で手作りするのを見せてもいいかなと思いました。

どうやって、こんにゃくが出来ているか娘にもわかりますしね!

※こんにゃく体験は完全予約制ですので、詳細はこんにゃく体験からご覧下さい。

茨城県の施設

こもれび森のイバライド


出典:こもれび森のイバランド(茨城県稲敷市上君山2060−1)

「体験」をめいっぱい楽しめ、思い出を手づくりできる体験型のテーマパークです。

さわる。つくる。あそぶ。たべる。をテーマにしており、乳搾り、アイスクリーム、ソーセージ作りなどの「はじめて」を存分に楽しめるようにいろいろな体験が用意されています。

別途料金が必要ですが、下記も幼児が楽しめます!


芝滑り


SL機関車

その他、遊具利用料金・身長などの制限は遊具料金・制限からご覧下さい。

栃木県の施設

ツインリンクもてぎ


出典:ツインリンクもてぎ(栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1)

「ツインリンクもてぎ」は関東総合レジャーランキングの上位に入っています!

2018年3月に新登場した「森感覚アスレチックDOKIDOKI」

ドキドキの連続の39のアスレチック は、すべて森をコンセプトに設計されています。木の根っこや幹を登る場面、大きな昆虫や植物のオブジェが出現する場面、地上10m以上の枝渡りや木のてっぺんをイメージできる場面など、単なるアスレチックを超え、遊びながら様々な森の営みを体感することができます。引用:http://www.twinring.jp/

また今、話題のグランピングができるエリアや、空中アスレチック、立体迷路など子供が喜ぶアトラクションもありますよ!

家族みんなで楽しめるところが魅力ですよね。

GW(ゴールデンウィーク)のお出かけでは

GW中は多くの人が訪れますので、駐車場は早くに満車になる可能性があり、関連施設等を探しておくと安心です。

また大型連休になるため、道路渋滞などは避けられませんが、時間に十分余裕をもって交通情報など事前に調べてお出かけください。

渋滞情報

天気によっては準備するものを違ってきますので、天気週間予報もあわせてご覧下さいね。

週間天気予報

スポンサーリンク

まとめ

GW子供とお出かけ関東スポット
GWのお出かけでは

を見てきました。

子供と楽しめた思い出は一生ものですよね。

娘の食いつきがいい施設を検討しようと思います!

【関連ページ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする