金沢まつり花火大会の場所取りやトイレは?交通規制と日程2018情報

金沢まつり花火大会は、毎年8月下旬に行われます。

水上に打ち上げる花火は、横浜市金沢区の夏の一大イベントとしても有名ですよ。

しかも今年は金沢区制70周年を記念し、500発増発して開催されるので、人出がさらに増えそうですね!

特にフィナーレの「特大スターマイン」は圧巻で間近で見たいなら、海の公園がベストスポットでおすすめ。

また海の公園から花火を見ている方向には八景島のライトアップも見れて、とてもきれいで幻想的です。

そんな海の公園の花火大会の2018年の日程や交通規制をつづります。

また気になる、場所取りとトイレについても、あわせてつづっていきますよ。

金沢まつり花火大会の日程2018

花火大会の日は、駅もものすごく混雑します。

シーサイドライン海の公園南口駅に着くまでも、乗車規制などがあり何本も電車を見送りました。

(当日は臨時で電車の本数が増やされています。)

どの駅でも階段を下りたり上がったりも行列になっており、並ばないと電車に乗れませんでした。

周辺は交通規制もあり、人出も多く混雑するので、車ではなく公共機関の利用をおすすめします

駅のあまりの混雑ぶりに、帰りは京急本線金沢文庫駅まで、20分歩いた記憶が。

子供も眠くなく元気だったための選択肢だったので、もしお子さんが小さければ、時間帯をずらすなどでもいいかもしれません。

行きも帰りもお子さん連れでしたら、早めの行動がなによりですね。


名称:金沢まつり花火大会

日時:2018年8月25日(土) 
   (雨天時:雨天決行、荒天時は中止 )

打上時刻:19:00~20:00

打上数:約4000発

場所:神奈川県横浜市金沢区 海の公園

アクセス:シーサイドライン海の公園南口駅・海の公園柴口駅からすぐ、または京急本線金沢文庫駅から徒歩20分

HP:金沢区役所の公式HP

出典:http://www.city.yokohama.lg.jp

金沢まつり花火大会の交通規制

花火当日は、海の公園周辺は、「車両通行止め」規制がかかります

■交通規制時間:18:30~21:00

※規制区間内の車両移動に関しては、17:30までに規制道路への進入を終了されるようにお願いいたします。


出典:2017年花火大会・交通規制PDF

自転車やバイクの来場は?

自転車やバイクは当日、海の公園への進入は禁止となります。

【臨時駐輪場】

  • 海の公園中央口前「まつかぜ公園」
  • 柴漁港前「鳶崎公園」「柴仲町公園」
  • 金沢漁港横「乙舳公園」「乙舳スポーツ広場」

金沢まつり花火大会の場所取りは?


金沢まつり花火大会では、事前の場所取りは禁止になっています。

ただ砂浜の場合ですと、当日の海浜浴をしていた人がすでにいたりしますが、花火開始15分くらい前に着いても座れるよと地元の方の口コミもあります。

実際に行ってみると、砂浜がとても広いので、わが家は開始1時間前に到着でも敷物も敷いて、ゆったり座れました。

開始時間に近づくと、多少の混み具合もありますが、狭くて座れないほどではなかったです。

ですが、少し早めの到着が安心ではありますね。

【実際に行って気になったこと】

気をつけることは、花火を見るメインの会場は砂浜です。

昨年、あまり知らずに行って砂だらけになり、サンダルでくればよかったと後悔しました。(当日はスニーカー)

持ち物のバッグや服なども砂にまみれてもいいや!くらいのもので行けばよかったなと。

特に気にならない方はいいのですが、お子さんがいると、座りながら砂でスゴク遊びますからね。

お子さんの服装や靴も、砂浜の想定で行くのをおすすめします。

金沢まつり花火大会のトイレは?

トイレは常設9ヶ所と、仮設5ヶ所(65基)を設置される予定です。

花火会場も広く、トイレも広く分布していますので、実際もちろん並びますがすごく待った記憶がないですね。

子供と一緒に並びましたが、切羽詰まる状況(トイレにすぐ入りたいとか)ではなければ、子供も待てるくらいでした。

ただ、場所によってトイレの込み具合も違いますので、別のトイレを探すなどの臨機応変さはあった方が安心です。

下記の画像は、昨年の花火大会の案内よりお借りしましたが、会場なども例年も特に変わりはありません。


出典:2017年花火大会PDF

まとめ

1 金沢まつり花火大会の日程2018
2 金沢まつり花火大会の交通規制
3 金沢まつり花火大会の場所取りは?
4 金沢まつり花火大会のトイレは?

を見てきました。

海上に打ちあがる花火は、風向きで花火の灰が飛んできそうなくらい近いので、かなりの迫力です。

砂も気にはなりますが、浜辺なので、レジャーシートのみでも座り心地もいいですよ!

【関連記事】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする